えばと鍼灸マッサージ院へようこそ

治療風景

「痛み」や「自律神経症状」は、我慢していると神経の可塑性によって、症状が慢性化・難治化する恐れがあります。

生活環境、運動・食習慣など身の周りのありとあらゆることを考慮した、当院のフルオーダーメイド治療セルフケア法の習得で不快症状の無い日常を取り戻しましょう!!!

当院では川崎市で唯一ピソマという「刺さない鍼」を使用し(当院調べ)、日本人内科医である浅見鉄男先生が創始された井穴刺絡学の考えに則り、手足末端にある井穴を刺激するだけの安全・軽微なツボ刺激で「痛み」・「自律神経症状」の治療を行っています。
※施術方法については極力ご希望に沿います。

また患者様ご自身の手で症状を改善・再発防止して頂けるよう、東北帝大(現東北大学)医学部出身の医師橋本敬三先生が創始された操体法などといったセルフケアの指導に注力しています。

更には京都・高雄病院の江部康二先生が提唱されている糖質制限食や、練馬光が丘病院の夏井睦先生が普及されている湿潤治療といった最新の医療知識と、大学で体育学を専攻した院長自身の運動経験や運動生理学、バイオメカニクス的観点から生活・運動面でのアドバイスもさせて頂いています。

痛みの原因と対処法を知り、一日でも早く治りたい、治療院通いを卒業したいという方は一度ご来院下さい。

また当院は厚生労働大臣により国家資格としてはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の免許を与えられた院長による施術のみとなっております。

院長については「ごあいさつ」をご覧下さい。