タグ別アーカイブ: 指圧

母指圧迫で生じる左手首の痛み 60代男性

【症例】60代男性 鍼灸マッサージ師養成専門学校生

【初診日】’16年8月18日(施術回数1回)

【現病歴】
’16年5月頃から、左の手首がマッサージをする時に痛むようになった。
特に母指での指圧を行うと、痛みが出る。
2週間に1回のペースで、中医学による鍼灸治療を受けている。
授業に支障があるので、一刻も早く痛みを改善したい。

【症状の確認】
〈左手関節〉
屈曲(±)
伸展(±)
回内(+)
回外(-)

〈左母指〉
屈曲(+)
伸展(-)
内転(+)
外転(-)

母指で指圧を行うと痛みが出ます。

【触診】
左母指球部とH1に圧痛を検出。

【施術】
圧痛を検出した左の母指球とH1にピソマⅡを貼付。
しばらくタッピングした後に、再度痛みを確認してもらいました。
すると、母指の屈曲、内転での痛みが無くなっていて、母指圧迫での痛みも改善していました。
ピソマの使用方法を説明し、副訴の腰痛に対する施術に移行しました。

井穴刺絡図

施術当日の夜に再発してしまった左腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’14年1月4日(施術回数1回)

【現病歴】
大晦日に腰に激痛が走り、1月3日には何とか動けるようにはなったが、家事がほとんどできず困っている。
体を温めると痛みは楽になるが、椅子に座っていると痛みが悪化する。

【痛みの確認】
立位で腰の前屈、後屈、右側屈で左の腰に痛みが出ます。
左側屈、左右回旋では痛みはありません。
座位で前後屈しても左腰に痛みが出ます。
痛みを感じている部分を押しても痛む点は特に無く、むしろ気持ちいい程度でした。

【治療】
座位が辛いとのことなので、操体法による治療を試みました。
股関節揺らしでは腰に痛みはなく、膝倒し、カエルでも痛みはありませんでした。
再度ベッド上で前後屈してもらうと、まだ左腰に痛みがありました。
ソケイ部を母指で押すと痛みがあったので、押圧したまま前後屈してもらうと左腰の痛みが軽くなったので、そのまま前後にゆっくり3回動いてもらいました。
母指の押圧を無くした状態で、ベッド上での前後屈で痛みがないことを確認してから立った状態で動いてもらうと、先ほど痛みがあった前後屈、右側屈、座位での痛みが消失していました。
約4日間ろくに動いていないので、2~3日は控えめに動くこと、股関節揺らしを励行するよう指導して、治療を終了しました。

4日後に様子を伺うと、治療当日の夜に痛みがぶり返してしまったそうです。

寝違え以来1週間続いた左腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’13年9月21日(施術回数1回)

【現病歴】
1週間前に寝違えてから左腰に重たい痛みがあり、足にシビレも感じる。
一日の中では寝起きが最もつらく、お風呂に入ると少し良くなる。

【痛みの確認】
立位の前屈と左側屈で右腰に、後屈、右側屈で左腰に痛みが出ます。
左側屈、右回旋では痛みがありません。
座位で腰を反らしても左腰に痛みが出ます。

【治療】
座位で左ソケイ部を指圧すると、後屈時の痛みが右腰に移りました。
右外衝陽にパイオネックスを貼付すると、後屈時の痛みの「位置が変わった」そうです。
更に右志室にパイオネックス・イエローを貼付すると、後屈、前屈、右側屈、左回旋での痛みが無くなりました。

9日後に右肩の痛みで来院されましたが、腰の痛みはほとんど無いとのことでした。

ソファーからの立ち上がりが辛い腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’13年4月16日(施術回数1回)

【現病歴】
今朝机を動かす際にピキッとなって以来左右の腰が痛む。
イス、特にソファーから立ち上がるのがつらい。
夕方になっても痛みは変化しない(20時に来院)。
温まると少し楽になる感じがする。

【痛みの確認】
前屈、後屈で痛みがあり、特に後屈はかなりの痛みがある。
側屈、回旋では戻す時に痛みがあり、イスから立ち上がる動作では、手を膝につかないと痛みで立ち上がれない。
腰を押しても痛む点は特にありません。

【治療】
股関節の揺らしで膝窩のコリが減少、左右F5で仰臥位での左への膝倒し(-)、操体法の膝倒しで右への膝倒しも(-)。
しかし前屈・後屈での痛みはあまり変化が無い。

百会・太陽への鍼、左右F6・F6’F4へのピソマ、左右衝陽・外衝陽・崑崙の指圧を行うも痛みはそれほど変化しません。

座位で後屈した際にも痛みがあることから、足ではなく体幹部に問題があると思い、ソケイ部を押してみると左右ともに激痛の圧痛点がありました。

そこを親指で抑えながら後屈してもらうと、痛みがかなり減ったので、少し指圧を続けました。

その後立ち上がって痛みを確認すると、後屈で少し痛みがあるものの、その他の動きでは痛みが無くなりました。

後屈の痛みも、前屈のストレッチ、左右足三里・孔最へのパイオネックス・イエローで、本人曰く「日常生活には支障ないくらいの痛みになった」そうです。

2日後に様子を伺うと、すっかり良くなり日常生活も支障なく過ごせているそうなので略治としました。