タグ別アーカイブ: 糖質制限

2018年4月4日

オヤジのコンビニ食ダイエット(26) 炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」

糖質の摂取を気にする方は増え続けているようですね。
記者の太田さんも、糖質の摂取を控えて、「約1年で14キロのダイエットに成功」したとのこと。

・今日の1枚
サッカー・ネイマール選手

美しい。

この綺麗な姿勢を実現するには、上半身の柔軟性と、下半身の特にお尻や太もも後側の筋力があることを前提に、全身が適度に脱力していることが重要です。
現在、右第5中足骨の骨折で離脱中のネイマール選手ですが、何とかW杯に間に合ってくれることを願っています。

2018年3月15日

40kg減!ダイエット歴16年で見つけた「自分に合う究極の痩せ方」

情報処理の仕方を指南している記事にも見えますが、要するに「糖質制限を自分に合う形で実践できたら痩せました」という記事です。
以下の遠山さんの言葉が糖質制限食の特徴を表しているかと思います。

「10年も痩せなかったのに痩せて、その体型をキープできることで、まだまだやれると自信がつきました」

実践のための具体的アドバイスの中でも下記は心当たりがある方もいるのでは?

用がないのにコンビニに行ったりしない

車いすの宇宙物理学者 ホーキング博士が死去

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という進行性の難病(徐々に筋力が失われ、最終的に呼吸すら困難になり死に至る事が多い。意識はハッキリしています)に侵されながらも精力的に活動された博士のご冥福をお祈りします。

・体幹部の可動性について

13日の夜に参加した勉強会で体幹部の柔軟性の重要性について気付かされ、改めてメッシ選手の画像を見てみたところ、やはり体幹部は良く動いていました。

恐らく、腹斜筋の柔軟性が鍵を握っているのではと疑っています。
腹斜筋が軟らかいかどうかは、「動きはもちろん、脇腹で腹斜筋を触ってみて柔らかいかどうか」である程度判別できそうです。

2018年3月8日

症例報告に「休養で改善するが投球するとすぐに悪化してしまう右肩痛 40代男性」を追加。

ドランク塚地、3年間ジム通いも痩せない理由は…汗を流した直後に大量の炭水化物摂取
「炭水化物を摂っていると運動しても痩せられない」ということは、ほぼ当たり前のようなになってきましたが、塚地さんの弁解の言葉が「炭水化物の摂取で太る」ということをちゃんと理解したもので驚きます。

貧乏な家の使用人なのに「太りすぎている」とのクレームが多数寄せられているという。そのクレームに対しては、「“裏設定”で芋をめっちゃくっていることになっている」と弁解した。

中国経済が深刻な「ウオーター・クライシス」に直面、その影響は世界規模に
中国、特に河川が十分にない北京、天津といった北部は深刻な水不足だそうです。
今後、急激な経済の低迷などが起こって、世界が混乱しないといいのですが。
日本が高度経済成長を無事過ごせたのは、世界的に見ても稀なほど水資源が豊富だったこともあるのかなと思いました。

「クールだ」クロップ監督、9年ぶりCLベスト8進出に喜び
1stレグで5-0と大勝していたので、ほぼほぼ勝ち抜けは決まっていましたが、それでもやはり嬉しい9年振りのCL8強進出!!!
週末はマンチェスター・ユナイテッドとのダービー・マッチだ!!!

・今日の一言

「高専卒の凄さの本質は、早めに技術的なことを勉強しているとか、真面目だとかではなく、実は15歳の時に自分の興味のある分野に進もうと思った好奇心や意思決定力なのではないかと思う。」
フラー株式会社 代表取締役CEO 渋谷 修太

「ダイエットには糖質制限や脂質制限は関係なく、DNA検査もほとんど意味がないという研究結果が判明」について

「糖質も脂肪も摂取制限したところで、ダイエット効果に差はない」という論文が発表され、界隈では話題になっています。

ダイエットには糖質制限や脂質制限は関係なく、DNA検査もほとんど意味がないという研究結果が判明

今回はこの論文の「糖質制限と脂質制限での減量効果に差はない」という部分について一記事書いてみます。

結論としては、「この実験は余りにも管理がずさんで、糖質と脂質の摂取制限による減量効果の差を見誤っている」とさせてもらいます。
以下では、論文の実験方法その他について突っ込ませてもらいます。

まず、実験の方法と結論です。

体重超過状態(筆者注BMI28~40)にある18歳から50歳の成人男女609人について追跡調査を行うことでダイエット法と実際の体重変化の実態を明らかにしています。調査に参加した被験者はそれぞれ12カ月間にわたって低脂肪食をとるグループ(305人)または低炭水化物食をとるグループ(304人)に無作為に割り当てられ、研究チームはその変化記録を調査。
(中略)
その結果、研究チームはこれら2種類のダイエットの間には明確な結果の違いは認められなかったことを導き出しています。

要するに「太った人を609人集めて、クジ引きで低脂肪食と低糖質食を摂る2グループに分けて、1年間指定した食事を実践してもらったら、この2つの食事方法だと減量効果には差が無いことがわかりました」と言っています。
ちなみに、カロリーについては特に何も設定は無かったそうです。

この事については、やや長くなりますが夏井睦医師のご意見をご覧下さい。

600人の人間が12ヶ月間一日も休まずに低脂肪食や低糖質食を食べ続けました,という実験ですが,自分がこの実験の被験者だったらと想像すると,ムチャクチャ大変なんですよ。被験者は普通に生活している社会人や学生のはずです。つまり,出張もあれば旅行することもあればパーティーなどに参加することだってあるはずです。そういう状況下でも低脂肪食(低糖質食)だけ1年間食べました,というのはかなり不自然じゃないでしょうか。
もしも本当に「12ヶ月間,低脂肪食だけ」を実験しようとしたら,600人の被験者一人に一人の実験者がつきっきりで生活をともにし,本当に食べたものが低脂肪食だけであるということを証明する必要があるはずです。毎食ごとに食べたものの写真を送らせたとしても,ネットで拾った低脂肪食の写真を送って実際にはピザを食べていてもバレないんですよ。私が被験者となった普通のアメリカ人なら,絶対にウソの写真を送ってピザを食べますよ。
(中略)
この実験の「600人の人間に12ヶ月間,低糖質食か低脂肪食のみ食べさせる」という実験デザインは人間の本性を無視した机上の空論で,得られたデータはほぼいい加減,と考えるべきでしょう。

要するに、「実験そのものが被験者の善意に頼り過ぎていて、正確に低糖質と低脂肪の食事を摂れていたはずがない」という主張です。

恐らく、お礼の品などはあったかとは思いますが、1年間も今まで慣れ親しんだ食事を我慢して指定された食事を実践できる人なんて、そうそういるとは思えませんもんね。

ちなみに、どんな風に食事内容を確認していたのかと言うと、恐らく『被験者の食事内容に対しては、「こういう風にやってくださいね」という指導はしたが、イチイチ確認はしていない』です。
※原著論文を全部読んでいないので、もし間違っていたら指摘をお願いします。

実際の指導内容についてはこうありました。

研究の中では特定の食べ物に関する22種類のグループセッションが行われ、被験者との情報交換が行われたとのこと。その中では被験者に対し、栄養素の高い食べ物や最小限の加工が行われた食べ物をとることで低脂肪または低炭水化物な食事を実行することがレクチャーされており、野菜や自然食を多く食べることが薦められていた(後略)

要するに、
「あなたには低糖質(低脂質)な食事をしてもらいます。そしてどうすればその低糖質な食事が実践できるか指導もするから、各自お家でやってね♬ あと、指導する時に体重も計るからご協力お願いします。(その時にお礼の品もお渡しします)」
ってなところかと思います。

う~ん、「実験」と呼ぶにはだいぶ怪しい空気が流れてきました。

ちなみに、「減量効果には差が無い」というのが論文の結果でしたが、「低脂肪食のグループでは平均5.3kg減、低炭水化物食のグループでは平均6.0kg減」したそうです。

「何で低糖質と低脂肪の両方で同程度減量したの?」という声が聞こえてきそうです。
えっ「そんなことは言ってない」ですって?
そんなこと言わないで、もう少しお付き合いお願いします。

なぜ低糖質食と低脂肪食の両方で減量効果が得られたのでしょうか?
こちらのAFP通信の記事にその答えがあると思います。

減量の助けになると思われるのは、糖質と精粉(筆者注:refined grains精製小麦)(※を多量に含む加工食品)の摂取量を抑え、できるだけ多くの野菜と自然食品を食べるようにすることだという。

※抜け落ちていた文を追加しました。
「精粉」については、正確な訳語ではなさそうだったのですが、こちらの記事(英文)にてrefined grainsとの表記があったので、そちらを追記しました。

要するに「(糖質が多く含まれる)加工食品は摂らないようにしましょう」という指導が繰り返され、結果的に「低脂質グループも低糖質グループも糖質の摂取量が減ったことによって減量できた」のだと思います。

ここまで論文を読み進めてみると、どうやら「精製加工食品は体に良くない」という結論ありきで作成された論文のように見えてきてしまいます。
実際、「ポテトチップスや清涼飲料水といった明らかに不健康なものから、一見そうではない惣菜やシリアルといった加工食品は、体重増とがんなどの重大な健康リスクと強く関連があります。processed foods, ranging from the clearly unhealthy (potato chips and sugary drinks) to option that seem fine but are not (like deli meats and packaged cereals), have been increasingly tied to weight gain and serious health risks like cancer.」という記述もあります。

もちろん体重増や血糖値の上昇は様々な疾病リスクを増大させるので避けるべきですが、加工食品や総菜まで一括りにしてしまうのは、もはや「科学」を離れ「宗教」の様相を呈しているかと思います。

やや話が逸れてしまいましたが、最初にも書いたとおり、私自身は「この実験は余りにも管理がずさんで、糖質と脂質の摂取制限による減量効果の差を見誤っている」と思います。
皆さんはどう思われたでしょうか?

今回はこんなところでお開きにさせてもらいたいと思います。
長々をお付き合いいただきありがとうございました。

起床時のだるさを伴う首痛 30代女性

【症例】30代女性

【初回日】’15年3月10日(施術回数2回)

【現病歴】
今年の初め頃から首肩に重だるさや痛みを感じるようになった。
起床時に寝た気がしなかったり、ダルイことが多く、疲労が抜けていないことが原因として思い当たる。
歯ぎしりを指摘されたことがある。
2014年にも同様の症状で出て整形外科に掛かったが、ロキソニンと湿布を処方され、リハビリとして電気治療やウォーターベッドを受けたが、特に効果は感じなかった。

【副訴】
今年になってから、肩がつって寝込んでしまうことが2回あった。
起床時に吐き気があることがある。

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(-)左(+)
回旋:右(-)左(-)
斜め前屈:右(+)左(+)

【触診】
IMG_0309
〇:圧痛あり
✕:圧痛なし

首肩の広範囲に渡って圧痛点が検出できました。
また前腕部や手部にも多数圧痛点が検出できました。

【施術】
施術方法に関する希望は特にありませんでしたが、「鍼でもマッサージでも効果に差はありませんよ」と説明すると、マッサージを希望されました。
うつ伏せになってもらい、圧痛を検出した頚肩部と手部のマッサージを入念に施しました。
筋肉が多少軟らかくなったのを確認した上で、起き上がってもらい最初と同じように動いてもらいました。
すると、後屈、斜め前屈での痛みは消失し、左側屈での痛みが少し残る程度まで改善しました。
仰向けになってもらい、頭顔面部のマッサージと揺らしを施して施術を終了。
「歯ぎしりは生活全体のストレスが過多なこと」が原因で、今すぐに実践できるストレスの低減方法として「炭水化物の摂取を控えて胃腸のストレスを軽くする」があることを説明し、夕飯だけでも炭水化物を抜いてみるよう指示して、初回を終了しました。

《第2回》’15年3月24日(初回の14日後)

【経過】
「首肩の痛みはほとんどなく、コリ感が残っている」
「夜だけ炭水化物を摂らないようにしている」

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(-)
側屈:右(±)左(-)
回旋:右(-)左(±)
斜め前屈:右(-)左(-)

【施術】
違和感程度で痛みが確認できなかったので、まずはコリ感を解消するための首肩の運動をしてもらいました。
これで「少しコリ感が楽になった」そうです。
次にうつ伏せになってもらい、第1回と同様に頚肩部と手部にマッサージを施すと、右側屈を左回旋で出ていた違和感も消失しました。
最後に仰向けになってもらい、頭顔面部にマッサージと揺らしを施して、日頃から首肩を動かすよう指示して、第2回を終了しました。

緊張型頭痛と言われた頭頂部痛 30代女性

【症例】30代女性

【初回日】’14年3月23日(施術回数1回)

【現病歴】
’14年2月8日から毎日頭頂部に痛みがある。
それ以前からも偏頭痛はあった。
’13年12月に愛犬を亡くし、来月4月1日に予定されている手術のためにストレスを感じている。
以前は朝は症状が軽く、夕方以降が辛かったが、現在は一日中辛い。
症状は横になったり、入浴、マッサージ、もたれ掛かるなどすると楽になる。
反対に冷えたり、重い荷物の運搬、暖房、寝すぎなどで悪化する。
心療内科では緊張型頭痛と言われた。
その頃から精神的落ち込みからダラダラとしていたせいか咳喘息も併発。

【副訴】
10年前から生理痛がひどく、鎮痛剤が手放せない。

【症状の確認】
〈頚部との連動〉
前屈(-)
後屈(-)
側屈:右(-)左(-)
回旋:右(-)左(-)

〈静止時痛〉
座位(+)
仰臥位(-)
※痛みは頭頂部に出ます。

【施術】
鍼施術を受けたことがなかったのと、セルフケアが容易になるよう、ピソマでの施術を提案し承諾いただきました。
仰臥位で左右のH5F5にピソマⅡを貼付し、しばらくタッピングを施しました。
仰臥位のまま痛みの変化を尋ねると、「押さえつけられるような痛みが減った」「後頭部が気になり出した」とのこと。
そのまま左右のF4にも同様にピソマⅡを貼付し、タッピングを施すと「痛みが全体的になった」とのこと。
揺らしと操体法の膝倒しとカエルを施し、最後にピソマの使用方法と食事療法として糖質制限食の指導をして初回を終了しました。

井穴刺絡図

第33回豚皮揚げを食べる会@志木

全体で33回目、記念すべき第1回会場(夏井先生曰く「聖地」)の志木だけでも7回目の豚皮揚げを食べる会、通称「豚皮会」。
色々とやり繰りして今回もなんとか参加することができました!しかも今回はなんと遅刻せずに!
会の趣旨、その他詳しくは夏井先生のサイトをご覧ください。

ご存知の方も多いかと思いますが、毎回参加者の持ち込み品が豪華絢爛。
IMG_20170128_135330
もっといっぱい並んでいた時もあったのですが、シャッターチャンスを逃しました。
参加者の中には「予めリストを見て、お目当ての料理は逃さない」なんていう猛者もいました(笑)。

お酒もいっぱい。
IMG_20170128_135315
アブサン、昆布焼酎など珍しいお酒がたくさん!
自分の持ち込み品を正面にして撮ってます(笑)。
今回も例のごとく、私の主戦場はこちらでした(笑)。

IMG_20170128_140430
準備が一段落したところで夏井先生の音頭で乾杯。
心なしか以前よりも太ももに筋肉がついていて、姿勢も良くなったよう気が・・・。

IMG_20170128_151701
真っ昼間からお酒を飲んでご機嫌の方々。
楽しいのが何よりですね!

IMG_20170128_153252
ほろ酔いでピアノ演奏される夏井先生。
大曲を披露する予定があるとかないとか(笑)。

IMG_20170128_173138
日も暮れてきた頃には恒例のじゃんけん大会。まっ、早々に負けましたけどね(笑)。

IMG_20170128_175102
恒例シーンその2。先生との記念撮影。

IMG_20170128_181725
今回は先生は一次会でお帰りとのことで、お別れの前に二次会会場前で記念撮影。

IMG_20170128_181811
私も先生とツーショット。今年で還暦の先生と59年生まれ(に見えない)男です(笑)。

会場ではポークおじさんこと林さんから揚げる前の豚皮と、揚げた状態の「ロカコラなんです」を購入させていただきました。
DSC_0172

夏井先生を始め、林さん、丸山さん、参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
私が参加させてもらった以前の会の様子はこちらからどうぞ。

「糖新生によって作られる糖は1日80g」の謎

つい先日ダルビッシュ投手が自主トレ中の柳田選手の食事内容を見て心配をしているというニュースがありました。

ダルビッシュ、ソフトバンク・柳田の食事制限を心配
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000552-sanspo-base&pos=2

 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、ソフトバンク・柳田悠岐外野手(28)が取り組む食事制限を心配した。柳田が自主トレ期間中に鶏胸肉、卵白のみのゆで卵を中心に高タンパク、低脂肪、低糖質の特別食をとっていたことを報道で知り、「あの食事が本当なら筋肉を削るために頑張ってる状態になってしまいます。」と疑問を呈した。

この記事は下記のツイッターを取り上げたもののようです。

その柳田選手の食事内容というのがこちら。
ホークス柳田、限界突破へゆで卵地獄 初めて上半身を強化、寝起きに卵、白身だけ8個
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00010000-nishispo-base

 朝食はゆで卵に野菜、果物、少しの炭水化物。昼食は鶏胸肉3枚ののったシーザーサラダ。夕食はまた鶏肉やマグロ、イカ、サーモンなど。節酒もした。食事後にプロテインも摂取し、成人男性に必要なタンパク質の約4倍を摂取する。この日の昼、知人に差し入れられたスパムおむすびが「来た日の夜に食べたチャーハン以来」の米だった。

筋肉の材料になるタンパク質と脂質を摂取していれば、「筋肉を削る」ということはないんじゃないかな?と思ってダルビッシュ投手の呟きに目を通してみると、どうやら「糖新生」を気にしていることがわかりました。

ダルビッシュ投手曰く、「糖新生には1日80gという限りがある」そうです。


続きを読む

経営者も糖質制限!?

糖質制限パニック伊藤忠・岡藤社長「糖質制限、ファンになった」わずか1カ月で血液検査の結果が劇的に改善!http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/110400080/110400003/

無料で読める部分に大事なことが書いてあったので引用。

ライザップで大事なのは運動よりも食事療法で、その食事療法というのはいわゆる糖質制限なんです。これがやっぱり効くと思うんだよな。

もちろん体型を変えるには筋トレも必要ですが、減量と健康増進には食事の方が影響が大きいのでしょうね。
自分の健康を気遣う人に糖質制限が今後急速に広まりそうです。

ストレッチで著効した抱っこによる後屈時の腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’14年3月2日(施術回数1回)

【現病歴】
妊娠中から腰痛になり、出産後も痛みが引かない。
子供を抱っこすると痛みが悪化する。
お風呂に入ると改善する。

「抱っこで悪化する」とのことなので、実際にどういった体勢で抱っこしているのか見せてもらうと、抱っこそのものは問題無かったのですが、抱きかかえる時と下ろす時に膝を伸ばしたままの姿勢を取られていました。
この姿勢を取ると痛みも出ます。

「それじゃあ腰痛にさせてくださいって言ってるようなものですよ」と思わず突っ込んでしました。
しっかり膝を曲げ、腰を落としてから抱きかかえたり、下ろしたりする動作をしてもらうとそれだけで痛みが出なくなりました。

【痛みの確認】
後屈と仰向け寝で左腰に痛みが出ます。
前屈、左右側屈・回旋では痛みはありません。

【治療】
股関節揺らしを行うと仰向け寝の痛みが無くなりました。
膝倒しは気持ちいいそうなので、少しストレッチしました。
うつ伏せになってカエルを行おうとしたら、どちらの脚を持ち上げても痛みがありませんでした。
大腿前面と外旋筋のストレッチが気持ちいいそうなので、こちらもストレッチしました。

ここで起き上がって後屈してもらうと痛みがなく、むしろ前屈の時に右腰が気になるそうです。

圧痛のあった右屈伸にパイオネックス・イエローを貼付すると前屈の痛みも改善しました。

揺らしを行い、腸内ガスのために糖質制限食を、手荒れのためにワセリンでの保湿、メガネのフレームがずれていたので宮下さんの検眼を受けること、抱っこの仕方を変えるよう指示して治療を終了しました。