タグ別アーカイブ: 怪我

【推論】ロシアW杯で好調なロナウド選手がCL決勝で不調だった原因

現在ロシアで開催されているW杯。
日本代表の活躍によって、巷でも大きな話題になっていますが、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手も6月26日現在4得点で、得点王と1点差など好調なプレイで話題になっています。
そんなロナウド選手ですが、5月26日に行われたチャンピオンズ・リーグ(CL)の決勝では、下記動画の4:08から始まる決定機でミスしてしまうなど本調子とは程遠いパフォーマンスでした。

しかしCL決勝の5月26日からわずか20日後のW杯開幕戦、6月15日のスペイン代表との試合では試合終了間際のFKを決め、ハットトリックにを達成するという離れ業を演じてみせました。

本稿ではロナウド選手がCL決勝で不調だった原因と、わずか20日間という短期間でコンディションを大幅に改善できた原因について、以下の流れで推論を進めていきます。

0.結論
1.動画からわかるCL決勝当日の左脚の異常
2.静止画から確認できる決勝当日の左脚の異常
3.左脚のどこに異常があったのか?
4.なぜCL決勝当日に左脚を怪我してしまったのか?
5.なぜW杯では好調なのか?
6.まとめ
7.想像力を膨らませると・・・
続きを読む

2018年4月6日

【MLB】大谷翔平、サイ・ヤング賞右腕撃ち! 第2打席で2試合連発の同点2ラン!

留まる事を知らない勢いですね。
昨日の一発は「相手との勝負」にすらなっていなかった投手からだったので、「甘い所に来たら打てるよね」とは思っていたのですが、さすがにこれは驚きです。
このままずっと上手くいくとはさすがに思えませんが、怪我なくシーズンを過ごせれば、とんでもないことになりそうですね。

「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

原著論文を読むと、パスタ単独のRCTは存在せず、低GI食のRCTの中でパスタの影響を見ています。低GI食に割り付けられたグループは他の点でも食事が異なるので、パスタの影響と判断することはできないと思います。BMJ Openという採択率50%の雑誌にしか載らなかったのはこれが原因かもしれません。

原著にあたってくれる方が発信までしてくれて、英語不得手者としては本当に助かります。
「パスタは○○」と主張しているのに、パスタ以外の要素も違う状況で比較してたっていう、要するに、とんでもない研究っつうことですね。

・<ネイマールの怪我>
右第5中足骨骨折、及び右足関節捻挫とのことですが、急激な体重増がその遠因かもしれません。

こちらは受傷当日2/25の写真です。

こちらは2/14の物です。

顔つきからして、数kg、もしかしたら5kg程度、この短期間で増量しているかもしれません。
増量の目的、原因などは全くわからないのですが、急激な体重増は、筋肉がその負担増に対応できず、捻挫を始めとした怪我のリスクが増大するだけでなく、重傷化のリスクも上がります。