2年以上繰り返した左膝痛 16歳男性

【相談者】
16歳男性 陸上競技部所属(専門は中距離)

【来所日】
’16年4月23日(受講回数2回)

【お悩み】
’14年(中学2年生)頃から練習量を増やすと膝に痛みが生じる。
春休み期間で練習量が多く、4月3日から痛みのために練習量を減らしていたが施術を受け痛みは無くなった。
痛みの原因は走り方にあると思うので、根本的な原因を解決したい。
顧問の先生からも、左足で着地した際の上体のぶれを指摘されている。

【体の状態】
片足で立った際のバランスを確認すると、左足で立った時に右足で立つよりも動揺が大きい。

【指導】
臀筋のストレッチを2種類、台を利用したものと床で行うものを1つずつ指導。
次にスプリットスクワットを指導。
スプリットスクワットを行った際にも、「左脚が前の時の方がふらつく」ことがわかったので、「これが左右同じくらいにできれば、膝の痛みも出にくくなるよ」とアドバイス。
最後にベッド上で仰臥位になってもらい、臀筋のパートナーストレッチを施して、初回を終了しました。


「2回目」’16年5月7日(初回の14日後)

【経過】
「フルトレーニングができている。昨日、一瞬左膝が痛くなったが、その後痛みは起きていない」

【指導】
「痛みは起きていない」とのことだったので、パフォーマンスアップを狙ったトレーニングを追加で指導。
臀筋の筋力アップのためにスクワット、大胸筋のためにプッシュアップを指導しました。
また169㎝、50㎏と細かったので、「筋力アップのために食事で気を付けていることはある?」と聞いたところ、「特に何もしていない」とのこと。
スピードをアップするためには筋力が必要不可欠なことと筋肉を増やすためにはタンパク質の摂取が重要なことを説明し、「卵は好きでよく食べる」とのことだったので、毎食ゆで卵1個増やしてもらうよう話して2回目を終了しました。