痛みの生理学

痛みの生理学

腰痛を改善するお尻のストレッチとそのメカニズム

今回は腰痛をご自身で改善してもらえるお尻のストレッチと、お尻のストレッチで腰痛が改善するメカニズムについて解剖学的観点から書きたいと思います。最初に具体的なストレッチの方法、後半に小難しい理屈を書いています。計6,000字以上にもわたる長...
トレーニング方法

「捻挫はクセになる?」-大谷選手の動きに見る「捻挫を繰り返す原因とその解決方法」-

足関節捻挫、特にその多くを占める内反捻挫が起こる原因や、繰り返してしまう身体的要因について、大谷翔平選手を始めとしたプロスポーツ選手の画像を見ながら、解剖生理学とバイオメカニクス的観点から考えてみました。
痛みの生理学

椎間板ヘルニアなどによる「神経の圧迫」について

腰痛や首痛などで病院に掛かった際に、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった診断を受け、実際に神経が圧迫されている画像を見せられて「ここが神経を圧迫しているので痛みが起きています」と説明されることが多いと思います。しかし、こういった画像診断上の異常は、痛みやしびれの原因でないことがほとんどです。
タイトルとURLをコピーしました