仰臥位で感じる左脛痛 30代女性

【症例】30代女性 川崎市中原区在住

【初診日】’14年10月20日(施術回数1回)

【現病歴】
’14年9月20日から座ったり、寝たりすると左の脛に痛みを感じるようになった。
5日前の9月15日に2ヵ月ぶりに5km走ったことが原因として思い当たる。
立ったり、歩いたりする時はそれほど痛まない。

整形外科では「筋肉の炎症」と言われ、ペインクリニックでは「ヘルニアの可能性がある」と言われ、MRIの撮影を勧められ、今週撮影する予定。

【副訴】
左の臀部、腰にも多少の痛みがあり、左大腿前部にはシビレがある。

【症状の確認】
単純仰臥位(+)
※左臀部の痛み、左大腿前部のシビレも出ます。

左臀部の痛みは腰部の動きに連動して下記のように生じます。
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(+)左(-)
回旋:右(+)左(+)

【施術】
施術方法の希望は特に無かったので、まずは臀筋のペアストレッチを施しました。
これで左大腿前部のシビレは無くなりましたが、脛の痛みはほとんど変化ありません。

次に前脛骨筋を触診したところ、中間部分に圧痛を検出できました。
同箇所4点にパイオネックス・イエローを貼付したところ、左前脛部の痛みが改善しました。

次に右臀筋のペアストレッチを施すと、立位での後屈、右側屈での臀部の痛みが無くなり、回旋での痛みも減っていました。

最後に前脛部のマッサージと臀筋のセルフストレッチを指導して終了しました。