疲労、寝不足、ストレスで発症・悪化する右耳鳴り 30代女性

【症例】30代女性 川崎市中原区在住

【初診日】’15年4月23日(施術回数1回)

【現病歴】
以前から何度か右の耳鳴りが起こっていて、今回は’15年3月から起こり始めた。
原因としては、疲労や寝不足、ストレスが考えられる。
夜に横になると悪化するが、よく寝れた次の日の夜は楽で、起床時もそれほどではない。
以前にも子育て中に夜泣きなどで寝れなかった際に耳鳴りが起こり、突発性難聴と診断されたことがある。

【症状の確認】
〈頚部の運動との連動〉
前屈(-)
後屈(-)
側屈:右(+)左(-)
回旋:右(-)左(-)
※右側屈すると、PCの駆動音が不快になるそうです。

【触診】
img_0234
◎:強圧痛
〇:圧痛

【施術】
施術方法に関する希望は特に無く、鍼の経験もないとのことだったので、マッサージでの改善を試みました。
伏臥位になってもらい、圧痛を検出した部位を中心に頚部全体をマッサージでほぐしました。
起き上がってもらい右側屈してもらいましたが、不快感は無いそうです。
睡眠の質が良くなるよう、股関節揺らしと頭顔面部のマッサージ、揺らしを施し、糖質制限食を試してみるよう指導して初診を終了しました。