運動で改善した耳の違和感 40代男性

【症例】40代 男性 2014年1月19日初診

【主訴】
2014年1月15日から左耳が覆われたような感じがあり、若干だが耳鳴りもしている。
仕事中、運動中はそれほど気にならないが、就寝前や長時間の座位で悪化する。
発症以来状態に変化は無い。
仕事のストレスが原因。

【症状の確認】
頭を前後屈、左右側屈・回旋・斜前後屈させても症状に変化はありません。
座位、仰臥位では仰臥位の方が症状が気になるとのこと。

【治療】
副交感神経の異常興奮が発症の要因と思われたので、まずその場で駆け足を3分程してもらいました。
これでもう一度仰臥位になってもらうと「3あったのが1に減った」とのこと。

次に座位でH5F5をピソマⅡでそれぞれ100回程刺激すると仰臥位での違和感が消失しました。

毎週末、プールで泳ぐ習慣があるそうなので、(年明けからは忙しくて行けていない)今日もプールに行って体を動かすよう指示して治療を終了しました。

翌日ピソマを購入しに見えられましたが、「その後、耳は何ともない」とのことでした。