3点で著効した右首痛 30代 女性

【症例】30代 女性 2014年2月27日初診(治療回数1回)

【現病歴】
10日前に雪かきをしてから右の二の腕が痛み出し、その後ストレスなどもあったせいか、徐々に痛むところが広がってきた。
夜寝ていても痛みはあるが、右を下にすればいくぶん楽になる。
痛みの程度は発症当初から変わっていない。

【症状の確認】
首を前屈、右回旋、左右斜め前屈、右斜め後屈させると右肩に痛みが発生します。
腕を水平外転させると二の腕のあたりにシビレが出ます。
前方挙上、側方挙上、水平内転では特に異常はありません。
痛みを感じるという右肩外兪付近を触診すると激痛の圧痛点がありました。

【治療】
検出した右肩外兪の圧痛点2箇所にパイオネックス・イエローを貼付すると、右回旋、左右側屈の痛みが軽減しました。

流注から右腕骨にパイオネックス・イエローを貼付すると当初あった痛みが全て無くなり、左側臥位になると多少シビレが出るまでになりました。
ここで一緒に来院していたお子様が我慢の限界のようだったので治療を終了しました。

3日後に腰痛で来院された際に様子を伺うと、ほとんど痛みが無くなったようだったので治癒としました。