6年患ったムチウチ後の左首肩の痛みと指のしびれ 40代 男性

【症例】40代 男性 2014年2月24日初診(治療回数2回)

【現病歴】
2008年4月にスキーで転倒して頭を打ってから、首の痛みと左手のしびれが出るようになった。
お風呂で少し良くなる感じがする。
医者ではムチウチと言われ、痛み止めのテープを処方された。

「初診」
【症状の確認】
前後屈、右斜め前屈、左右斜め後屈で左首の痛みが出ます。
左右側屈・回旋、左斜め前屈では痛みが出ません。
左3・4指の間を触るとしびれがわかります。

【治療】
左風池・天ユウを指圧しながら後屈してもらいましたが、痛みに変化はありませんでした。
左右合谷、左腕骨にパイオネックスを貼付すると、後屈の痛みが減りました。
左崑崙にパイオネックスを貼付すると、前屈の痛みが無くなりました。

左H6・H4にピソマⅡを貼付すると、後屈の痛みが減り、右斜め後屈と左回旋での痛みが無くなっていましたが、左斜め後屈は痛みがありました。
左尺沢、左風池へのパイオネックスで左斜め後屈の痛みが減りました。
左手指のしびれも少し改善していました。

揺らしを施して治療を終了しました。

「第2診」(3月3日)
【経過確認】
「普段は問題ない程度になった」
「指のしびれもかなり良くなっている」

【痛みの確認】
前回治療後と同様、左斜め後屈で左肩に痛みがあり、右側屈・斜め前屈で左肩につっぱり感が出ます。
その他の動きでは痛みは出ません。
第3・4指の間のしびれもまだあります。

【治療】
左肩外兪付近の圧痛点2点にパイオネックス・イエロー、左風池へのパイオネックス・ブルーを貼付すると首の痛みが無くなりました。

左H2’・5’にピソマⅡを貼付すると指のしびれが改善しました。

スキーの指導を毎週末のようにされていて、腰が痛くなることが多いそうなので、股関節揺らし、膝倒し、カエルのやり方をお伝えし、指のしびれのためにご自分でH2’・5’を刺激するよう指示して治療を終了しました。