数年前からのデスクワークに伴う首痛 20代 女性

【症例】20代 女性 2013年6月19日初診(治療回数1回)

【現病歴】
数年前にデスクワークの仕事を始めて以来、右の首と肩、腰全体が常に張っているような重い感じがある。
運動すると楽になるが、仕事の有無やお風呂に入って体を温めてもそれほど変化しない。
整体では骨のバランスが歪んでいると言われた。

肩こりのせいか目も疲れを感じている。
視力は裸眼で右0.7、左0.4。

【痛みの確認】
首を後屈させると首の真ん中に痛みが出て、左右側屈で伸ばされる筋肉に張り感があります。
前屈、左右回旋では痛みも張り感もありません。

上腕を前方挙上、側方挙上、水平内転、水平外転、結髪・結帯動作させても痛みは出ません。

【治療】
左右太陽へのティソマで眼睛疲労は改善しましたが、後屈の痛みは変化しませんでした。

左右中渚へパイオネックスを貼付すると、左右側屈の痛みが減りました。
左右H5へのピソマⅡ、左右肩井へのパイオネックス・イエローでは側屈の痛みが変わりませんでしたが、左右風池にパイオネックス・イエローを貼付すると側屈の痛みが大幅に減少しました。

次に後屈時の痛みに取り掛かりました。
まず前屈のストレッチをするとこれだけで後屈の痛みが減りました。
次に百会に単刺術を施すと後屈の痛みが無くなりました。