反らすと痛む腰痛 40代女性

【症例】40代女性 川崎市多摩区在住

【初診日】’15年6月3日(施術回数1回)

【現病歴】
今年の5月頃から疲労のためか、頚と腰に重だるい感じがある。
辛さはストレッチで伸ばすと改善し、車の運転や座り続けると悪化する。
医者には掛かっていない。

【既往歴】
甲状腺ホルモンの値が高く「バセドー病」と言われたことがあるが、自覚症状はほとんどない。

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(+)左(+)
回旋:右(±)左(±)

〈仰臥位〉
膝を伸ばすと曲げている時よりも痛む
足振り:右(+)左(±)
膝倒し:右(-)左(-)
上体起こし(-)

【触診】
img_0232
◎:強圧痛
〇:圧痛あり

【施術】
施術方法に関して特に希望が無かったので、セルフケアのことも考慮してストレッチでの施術を試みました。
まず股関節揺らしを施しました。
すると仰臥位で膝を伸ばしても、施術前ほどの痛みではなくなりました。
次に左右の臀筋にストレッチを施すと、仰臥位で膝を伸ばしても腰に痛みは出なくなりました。
足振りでの痛みも軽くなったので、起き上がってもらいました。
後屈、左右の側屈での痛みも改善していたので、残った時間で伏臥位で腰臀部と頚部のマッサージを施しました。
すると「体が軽くなった」、「背が伸びた(感じがする)」とのことでした。
最後に床で行う臀筋のストレッチを指導して施術を終了しました。