前後屈で生じる腰痛 30代男性

【症例】30代男性 川崎市多摩区在住

【初診日】’15年6月9日(施術回数1回)

【現病歴】
5日前頃から疲労のためか腰が痛むようになった。
雑巾掛けのような姿勢での運動をしたことが原因かもしれない。
痛みはずっと平行線のまま。

【症状の確認】
〈立位〉
単純立位(+)
前屈(+)
後屈(+)
側屈:右(-)左(-)
回旋:右(-)左(-)

〈仰臥位〉
膝を伸ばすと曲げている時よりも痛む

【施術】
まず股関節揺らしを施しました。
これで仰臥位で膝を伸ばしても、それほど痛まなくなりました。
続いて左右の臀筋を十分にストレッチでほぐすと、仰臥位で膝を伸ばしても腰に痛みは出なくなりました。
起き上がってもらい、前後屈してもらうと前屈で多少の痛みは出るものの、単純立位、後屈ので痛みが無くなっていました。
今後の再発予防として自重でのデッドリフトを指導して施術を終了しました。