冷えから生じた右腰痛 20代 女性 川崎市多摩区在住

【症例】20代 女性 川崎市多摩区在住 2014年8月30日受診(治療回数1回)

【現病歴】
一昨日、身体を多少冷やしたと思ったら、急に右腰が痛くなり始めた。

以前にも同様に右腰を痛めたことがあるが、ここまでひどいのは初めて。

28・29日と他院で「ぎっくり腰の一歩手前」と言われ、治療を受けたが、それほど改善はしなかった。

【痛みの確認】
前屈の途中(FFD(指と床の距離)49cm)、後屈、左右側屈で右腰に痛みが出ます。
回旋ではそれほど痛みはありません。

仰臥位では、膝を曲げた方が伸ばした姿勢(単純仰臥位)よりも痛みが少し楽になります。
他には上体起こし、左への膝倒し、左脚のレッグレイズ動作で右腰に痛みが出ます。

【治療】
まず股関節揺らしを施すと、単純仰臥位、左膝倒しの痛みが軽くなりました。

次に右臀筋のストレッチを施すと、更に膝倒しの痛みが改善しましたが、左脚のレッグレイズ動作ではまだ右腰が痛みます。

右鼡径部を指圧すると、左脚レッグレイズでの痛みが改善し、左臀筋のストレッチを施すと、
ほとんど痛みが無くなりました。

ここで立位での痛みの確認をすると、前屈はまだ痛みがありますが、FFD30cmになり、後屈、左側屈でまだ右腰に痛みがあるものの、右側屈の痛みが無くなりました。

臀筋のストレッチを励行するよう指導して、治療を終了しました。

後日、電話で状態を伺ったところ、「日常生活には支障ない」とのことだったので、略治としました。