ペダリングで増悪する右腰痛 30代 男性 川崎市多摩区在住

【症例】30代 男性 川崎市多摩区在住 2014年7月1日初診(治療回数1回)

【現病歴】
昨日、トレーニング中に重りを持ち上げた瞬間に右腰を痛めた。
今日、マッサージを受け、全体的にほぐれはしたが、右腰の痛みだけが残る。

仕事で自転車に乗るが、漕ぐ動作でも痛みが出る。
体を丸めると痛みがでる。

【痛みの確認】
立位では前屈・右側屈で痛みが出ます。
後屈、左側屈、左右回旋動作では痛みは出ません。
右脚をペダリング動作の様に動かしても痛みます。

仰臥位では、膝を抱える様に体を丸める動きと、右脚を伸ばしたまま挙上させると右腰に痛みが出ます。
お臍を覗き込むように上体を起こす動きでは痛みは出ません。

仰臥位で膝と股関節を曲げると、伸ばした状態よりも腰が楽になります。
腰とベッドの隙間は指2本分以上あります。

【治療】
股関節揺らしと左右の臀筋のストレッチを行うと、仰臥位で右足を上げた際の痛みが軽減しました。

立位で痛みを確認すると、前屈、右側屈ともに先ほどよりも痛みが軽くなりました。

更に右屈伸部を触診すると、圧痛を4点検出したので、同点にパイオネックス・イエローを貼付すると、前屈と右側屈、ペダリング動作、ベッド上で丸まる動きでの痛みが無くなりました。

臀筋のストレッチを指導して治療を終了しました。