腹圧が高まると痛む右腰痛 20代 女性 川崎市多摩区在住

【症例】20代 女性 川崎市多摩区在住 2014年6月13日初診(治療回数2回)

【現病歴】
昨日、仕事中に腰に負担のかかる姿勢を取り、その日の夕方から右腰が痛み出した。
今はズキズキとした痛みがある。

鍼灸治療の経験は無いが、友人に「即効性なら鍼灸」と勧められ、ネットで検索して来院。

明日から旅行に行くので、今日中に治して欲しい。

【痛みの確認】
立位では前屈・後屈・右側屈・右回旋で右の腰に右腰に痛みが出ます。
左側屈・左回旋では痛みは出ません。

歩く動作もぎこちなさがあります。

イスから立ち上がろうとすると、右腰に痛みが出ます。

仰臥位で片脚ずつベッドから上げてもらうと、右脚を上げた時は痛みますが、左脚を上げた時は痛みはありません。

お臍を覗き込むように上体を起こしてもらうと、右腰に痛みが出ます。

【治療】
股関節揺らしと左右の臀筋のストレッチを行うと、仰臥位で右足を上げた際の痛みが軽減しました。
ソケイ部の圧痛点にパイオネックス・イエローを貼付すると、更にこの痛みが減りました。

立位で痛みを確認すると、後屈と右側屈でまだ痛みがあります。

屈伸付近で圧痛を検出した2点にパイオネックスイエローを貼付すると、後屈での痛みが軽減し、更に右ソケイ部を指圧すると、後屈での痛みが無くなりました。

右側屈の痛みは右崑崙、右太谿、左足臨泣の指圧では改善は見られませんでした。

左帯脈にパイオネックス・イエローを貼付すると、右側屈が少し楽になりました。

以上で初診を終了しました。

「第2診」6月17日(初診より4日経過)

【経過】
「立ち続けたり、座り続けたりすると痛むが、動けばその痛みは消える」
「起床時に起き上がる時や段差に気づかずにガクッとした時に痛みが出るが、それ以外で痛むことは無い」
「旅行中はそれほど痛み無く過ごせた」

【痛みの確認】
立位では前屈・後屈・右側屈・右回旋で右腰に、ベッドからの起き上り動作でも右腰に痛みが出ます。

【治療】
左翳明にパイオネックス・イエローを貼付すると、右側屈と前屈での痛みが軽減し、右回旋と後屈の痛みが無くなりました。

右足臨泣にパイオネックス・イエローを貼付すると、前屈での痛みが無くなり、右側屈の痛みも軽減しました。

左巨骨にパイオネックス・イエローを貼付すると、更に右側屈の痛みが軽減しました。

この時点でベッドからの起き上り動作をしてもらうと、痛みはありませんでした。

更に仰臥位で臀筋のストレッチを行うと、右側屈の痛みが半減しました。

揺らしを行い、臀筋のストレッチを指導して治療を終了しました。