息苦しさを伴った腰背部のダルさ 20代 男性 川崎市多摩区在住

【症例】20代 男性 川崎市多摩区在住 2014年6月8日初診(治療回数1回)

【現病歴】
3週間程前にフローリングで寝て以来、腰から背中にかけて重だるい感じがあるが、昨日からは少しマシになってきた。
動かすと楽になるが、お風呂で体を温めても変化は無い。
医者にはかかっていない。

【痛みの確認】
立位では左回旋で左腰に痛みがありますが、前屈・後屈・左右側屈・右回旋では痛みはなく、後屈すると気持ちいいそうです。

立位で深呼吸すると息苦しさがあり、左右どちらかの足に体重を掛けると、楽に息が吸えます。

単純仰臥位と、股関節と膝を曲げた状態では、後者の方が楽で、左に両膝を倒すと少し左腰に違和感があります。

【治療】
股関節揺らしと左右臀筋のストレッチを行うと、単純仰臥位と、股関節と膝を曲げた状態の差が無くなり、膝を倒した時の違和感も消失しました。
立位での深呼吸時の息苦しさ、左回旋時の痛みも無くなっていました。

股関節揺らしと臀筋のストレッチ方法を2種類指導して治療を終了しました。