1ヶ月経過しても良くならなかった背骨上の腰痛 50代 男性 川崎市多摩区在住

【症例】50代 男性 川崎市多摩区在住 2014年4月2日初診(治療回数2回)

【現病歴】
1ヶ月前から腰が痛み出し、半月前からは車の乗り降りにも苦労するくらいに痛みが悪化してきた。
5日前にはベッドから起き上がるのもつらかった。
出張で長時間の移動があり、座っている時間が長いことが原因として思い当たる。

かがむと痛むが、反らすと楽になる。
夜間に痛みで目が覚めることはない。

「整形外科に行っても治らない」と思っているので、医者にはかかっていない。

【痛みの確認】
立位の前後屈、左右側屈・回旋では痛みが出ません。
座位で前屈すると少し痛みがあります。
ソファからの立ち上がり、仰臥位での上体起こし、靴下を履く動作で痛みが出ます。
イスからの立ち上がりでは痛みはありません。

【治療】
痛みが背骨上だったので、百会に数回単刺術を施しました。
これで座位での前屈、上体起こし、ソファからの立ち上がりでの痛みが無くなりました。

時間が余ってしまったので、股関節揺らしと足底の痛みの治療も行いました。

「第2診」初診より3日後

【経過】
「芯に痛みが残る」
「トイレでお尻を右手で拭く時に痛む」

【痛みの確認】
立位では前屈で痛みますが、座位では前後屈・側屈・回旋のどれでも痛みがありません。
座位ではお尻歩きと左脚を持ち上げると痛みが出ます。

【治療】
左屈伸部で圧痛を検出した3点にパイオネックス・イエローを貼付すると、左脚を上げた際の痛みが減りましたが、「前側が痛む」とのこと。

大腿前面のストレッチとソケイ部の指圧で、左脚の持ち上げ、お尻歩きでの痛みが無くなりました。

ここで後屈動作をすると「腰の左右に違和感がある」とのこと。

再度、左右屈伸部にパイオネックス・イエローを貼付すると、後屈時の違和感が無くなりましたが、右脚を持ち上げると背骨のすぐ右に痛みが出るそうです。

百会のすぐ右を指圧しましたが、痛みに変化はありません。
右ソケイ部を指圧すると、この痛みも改善しました。