4か月半続いた右膝前面の痛み 30代 男性

【症例】30代 男性 2014年9月16日初診(治療回数1回)

【現病歴】
今年の5月末頃に足を滑らした際に右膝を捻って以来、ジンジンした痛みが引かない。
特に長時間同じ姿勢だった後に動きだす時に痛みが生じる。

【痛みのチェック】
ウンコ座りと片足でのジャンプ、歩行では蹴り出し時に右膝前面に痛みが出ます。
正座では少し痛む程度です。

【治療】
右膝周囲を触診すると、右外膝眼に圧痛を検出したので、同点にパイオネックス・イエローを貼付。
するとウンコ座り、片足ジャンプ、歩行での痛みが改善。

次にこれまた圧痛を検出した右足三里にパイオネックス・イエローを貼付すると、歩行と中腰で前足部に荷重した際だけ痛むようになりました。

胃経の流れに乗って、右衝陽にパイオネックス・イエロー、右F6・6’にピソマⅡを貼付すると、歩行も前足部への加重でも痛みが無くなりました。

長時間同じ姿勢をとった後に動きだす時に生じる痛みを確認するよう指示して初診を終わりました。

8日後に、腰痛で来院した際に膝の様子を伺うと、たまに痛む程度で以前ほど痛むことは無いとのこなので、略治としました。