3週間改善しなかった左足首の捻挫後の痛み 20代男性

【症例】20代 男性 2014年7月29日初診(治療回数1回)

【現病歴】
7月3日に運動中に左足を捻り、内出血と腫れが生じたが、1週間アイシングと湿布を塗布でそれらは消失した。
しかし7月10日ころから痛みの改善がほとんどない。
医者では捻挫と診断された。
今でも足を内側に曲げるストレッチをすると痛みが増す。

○初診○
【痛みの確認】
底屈、背屈では痛みはありませんが、内反・外反、つま先立ち、階段を降りる動作で痛みが出ます。

【治療】
左足臨泣へのパイオネックス・イエローと左F5へのピソマの貼付で、外反、片足でのつま先立ち、階段を降りる動作での痛みが無くなりました。
内反での痛みも軽くなりました。

左崑崙・丘墟にパイオネックス・イエローを貼付すると、更に内反での痛みが軽くなりました。
「倒しきると少し痛むくらい」とのこと。

10日後に腰痛で来院した際に様子を伺うと「かなりいい」とのことのなので、治癒としました。