2点で著効した捻挫後の左足関節外側の痛み 20代男性

【症例】20代 男性 2014年2月15日受診

【現病歴】
1月下旬にランニング中に左足を捻ったから痛みが治らない。
いつもは2~3日で痛みが無くなるが、今回はどうしても取り切れない。
捻った直後は腫れたりはしなかった。

歩いたり、走ったりしても痛みは出ないが、下の写真の様に足の外側に体重を掛けると痛みが出る。
IMG_5712

【痛みの確認】
座位、立位で足底の外側に体重を掛けると痛みが出ます。
徒手で足関節を内反させるとやや違和感がある程度で、底背屈、外反では特に何もありません。

【治療】
ピソマⅡを左F5に貼付すると、直後に半分程度まで痛みが軽減。
更に左足臨泣にパイオネックス・イエローを貼付するとほとんど痛みが無くなりました。
揺らしを4種行い、今後捻挫した場合も同様に対処するよう指導して治療を終了しました。

【その他】
この方は以前アトピー性皮膚炎による肌荒れや痒み、寝つきの悪さ、吐き気などの症状に悩まれていましたが、ツボ刺激と糖質制限、運動を指導したところ、昨年よりもかなり肌の状態が良くなり、寝つきの悪さや吐き気もほとんど無くなったとのことでした。
ちなみにワセリンでの保湿やボディソープ・シャンプーを使わないなどの肌荒れ対策は以前からやられていました。

やはり現代人の病気のほとんどが運動不足と糖質過剰摂取から来るものなのかもしれませんね。