「首のヘルニア」と言われた頚痛 30代女性

症例報告

【症例】30代女性

【初回日】2014年5月27日(施術回数3回)

【現病歴】
2014年5月19日の起床時から首が痛み出し、その日は1日中痛みがあり、寝返りも打てなくなった。
痛みは軽くはなってきているが、まだ痛みのせいで動かし辛い。
思い当たる原因は特に無い。
動かなければ痛みは出ないが、下を向くのが辛く、仕事にも支障がある。
6月4日から旅行に行くので、それまでに何とかしたい。
5月20日に整形外科に行き、首のヘルニアと言われ、「様子を見ましょう」と言われた。

【症状の確認】
<頚の動き>
前屈(+)
後屈(+)
側屈:右(+)左(+)
回旋:右(+)左(+)
斜め前:右(+)左(+)
斜め後:右(-)左(-)
左側屈で右に痛みが出る以外は、全て左に痛みが出ます。

<左肩の動き>
屈曲(+)
外転(-)
水平屈曲(-)
水平伸展(+)
結髪動作(+)
結帯動作(-)
痛みは全て左に出ます。

仕事での動作(+)
※屈んで左斜め上を見上げる動作

【触診】

〇:圧痛あり
×:圧痛なし
左右の項部と左側頚部、左肩の巨骨穴に圧痛を検出できました。

【施術】
患部が首だったので、効果を確認しやすい座位での施術を試みました。
触診で圧痛を検出した左の巨骨穴、天柱穴にパイオネックス・イエローを貼付したところ、後屈と左側屈、左回旋での痛みが消失しました。
更に合谷穴、中渚穴、腕骨穴、完骨穴にも同様にパイオネックス・イエローを貼付したところ、右側屈での痛みが消失し、仕事での動作でも痛みが出ませんでした。
最後に「今回の痛みの原因は筋肉が硬くなったことによるものの可能性が高いので、なるべく体を動かしてください」とアドバイスして初回を終了しました。


第2回2014年5月30日(初回の3日後)

【経過】
「だいぶ良くなったが、まだ仕事には完全復帰はしていない」
「重い物を持ったり、左腕を動かすと痛みが出る」

【症状の確認】
<頚の動き>
前屈(+)
後屈(-)
側屈:右(+)左(-)
回旋:右(-)左(+)
斜め前:右(+)左(+)
斜め後:右(-)左(-)

<左肩の動き>
屈曲(+)
外転(-)
水平屈曲(-)
水平伸展(-)
結髪動作(-)
結帯動作(-)

仕事での動作(+)

頚の動きでも左肩の動きでも仕事での動作でも、痛みは全て左に出ます。

【施術】
初回同様、座位で患部周囲の圧痛部位にパイオネックス・イエローを貼付していきました。
使用したツボは、左の風池穴、腕骨穴、少沢穴、肩井穴、合谷穴でした。
これらで頚の前屈と左回旋、左肩の屈曲、仕事の動作での痛みが消失しました。


第3回2014年6月3日(第2回の3日後)

【経過】
「昨日は普通に仕事ができたが、左肩が重くなった」
「ただその重たさも一晩寝たら少し改善した」

【症状の確認】
<頚の動き>
前屈(-)
後屈(-)
側屈:右(+)左(-)
回旋:右(-)左(+)
斜め前:右(+)左(+)
斜め後:右(-)左(-)

<左肩の動き>
屈曲(+)
外転(+)

痛みは全て左頚に出ます。

【施術】
この日も初回、第2回と同様に患部付近の圧痛部位にパイオネックス・イエローを貼付していきました。
左右の巨骨穴、左の天柱穴、腕骨穴、合谷穴、肩外兪穴にパイオネックス・イエローを貼付したところ、 頚の右側屈、左回旋、左右斜め前屈と、左肩の動作での痛みが消失しました。
施術後、当初の予定通り、明日6月4日から旅行に行くとの事だったので、再燃時には左の巨骨穴、合谷穴、腕骨穴をマッサージで刺激してみるようアドバイスして第3回を終了しました。

【その後】
翌2015年に本症例の紹介でいらした方によると、その後首の痛みは起こらずに過ごしているの事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました