仰向け寝が辛い、腰痛を伴った臀部痛 30代女性

症例報告

【症例】30代女性

【初回日】2018年6月30日(施術回数1回)

【現病歴】
2018年5月から左右のお尻に痛みを感じるようになった。
4月に右足の指を骨折しギプスを巻いていた事と、現在妊娠中な事が痛みの原因として思い当たる。
痛みは立ったりしゃがんだりする際と、仰向けから起き上がる際に感じる。
整骨院に行き、ウォーターベッドとマッサージを受けたが改善しなかった。
鍼での施術が希望。

【副訴】
腰全体にも痛みがあるそうです。

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(+)左(+)
回旋:右(-)左(-)

後屈では左右両側に痛みが出ますが、左の方がより痛みが強いそうです。
側屈では右側屈で左、左側屈で右に痛みが出ます。

〈仰臥位〉
単純仰臥位(++)
脚振り:右(-)左(-)
足上げ:右(+)左(+)

仰臥位での動作では、単純仰臥位と左右の脚上げをすると左右の臀部に痛みが出ます。

【触診】

◎:強圧痛あり
〇:圧痛あり
×:圧痛なし
臀部、鼡径部、足の甲に圧痛を検出できました。
特に右鼡径部には強圧痛を検出できました。

【施術】
鍼施術を希望だったので、まずはうつ伏せになってもらい、左右の屈伸穴部に単刺術を施しました。
続いて、臀部下肢にマッサージを施しました。
ここで仰向けになってもらいましたが、まだ単純仰臥位での痛みが出ます。
次に臀筋のストレッチと、触診で圧痛を検出した足甲への単刺術を施しましたが、それでも単純仰臥位での痛みは残りました。
最後に、これまた触診時に圧痛を検出した左右の帯脈穴のやや下方にマッサージと単刺術を施したところ、単純仰臥位での痛みが改善しました。
仰向けのまま脚上げをしてもらいましたが、こちらは痛みがほとんど無くなっていました。
起き上がってもらい、後屈、側屈をしてもらったところ、後屈での痛みは消失し、側屈での痛みも違和感程度まで改善していました。

施術終了後、体側部のストレッチを指導して初回を終了しました。


第2回「2018年8月5日(初回の36日後)」

この日は左腰痛と肩こりを訴えて来院され、「お尻は痛みは無い」との事でしたが、腰痛の状態を確認していくと、単純仰臥位でお尻に痛みが出る事がわかりました。
ただし、腰痛に対する施術を行っていったところ、お尻の痛みも消失しました。

この日は、座位での臀筋のストレッチを指導して、第2回の施術を終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました