前屈は楽だが後屈は辛い左腰痛 30代女性

症例報告

【症例】30代女性

【初回日】2018年7月2日(施術回数2回)
※本症例は過去にも腰痛での来院あり

【現病歴】
2018年6月30日の起床時から腰に激痛が出始めた。
前屈すると少し楽になる。
7月1日夜には痛みが右から左に移動した。
深呼吸やくしゃみで痛みが出る。
今日これから仕事なので、少しでも痛みを改善したい。

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(-)左(-)
回旋:右(+)左(-)
骨盤前傾:(+)
仕事での動作:(+)
※痛みは全て左に出ます。

【施術】
以前の施術で鍼を採用して顕著な痛みの改善があったので、この日もまずは鍼施術から行いました。
まず、うつ伏せになってもらい、左臀筋起始部へ単刺術、左右下肢へマッサージ、左帯脈穴へ単刺術を施しました。
次に仰向けになってもらい、左臀筋へのストレッチを施しました。
股関節の可動域がしっかり大きくなった事を確認して、再度症状の確認を行いました。

〈立位〉
前屈(-)
後屈(-)
回旋:右(-)左(-)
骨盤前傾:(+)
仕事での動作:(-)
骨盤を前傾させた際の痛みが残りましたが、それ以外は痛みが無くなっていました。
最後にスプリット・スクワットを指導し、次回の予約を入れてもらい、初回を終了しました。


【第2回】2018年7月6日(初回の4日後)

【経過】
「7月3日は少し痛みが出たが、5日は痛みがなく、現在では普段はほとんど痛みなく過ごせている」
「上体を反らすと痛みが出る」

【症状の確認】
〈立位〉
前屈(-)
後屈(+)
側屈:右(-)左(-)
回旋:右(-)左(-)
骨盤前傾:(-)
仰臥位で膝を曲げると伸ばしているよりも腰が楽

「反らすと痛みが出る」という患者本人の訴えのとおり、後屈で痛みが出ます。
また仰向けでも膝の曲げ伸ばしで症状に変化が出ます。
しかし、初回ほど痛みがでる動作は多くはありません。

【施術】
まず、股関節に揺らしを施しました。
これで仰向けで膝を伸ばしても腰に痛みが出なくなりました。
次にうつ伏せになってもらい、左右の臀筋起始部、腎兪穴、大腸兪穴に単刺術を、下肢と頚肩部にマッサージを施しました。
最後に再び仰向けになってもらい、下肢にストレッチを施しました。
起き上がってもらい、再び後屈してもらったところ、腰に痛みは出ませんでした。
最後にスプリット・スクワットのやり方を確認して、施術を終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました