臀部の刺激で著効した腰の奥の痛み 40代女性

【症例】40代女性

【初診日】’14年3月5日(施術回数1回)

【現病歴】
3年前の出産後から不定期に腰痛になり、腰痛時は同時にお尻付近のシビレもある。
今回は昨年12月から腰周囲がしびれ、左足後面全体に電気が走ったような痛みが出たりダルさがある。
運動量と痛みの程度に関連は無いように感じている。
自転車から降りる瞬間に激痛が走る。

【痛みの確認】
腰の前屈で左足に、左側屈で左脇腹に、仰臥位で左腰に痛みが出ます。
後屈、右側屈、左右回旋、立位から座位への動作、座位から立位への動作では痛みがありません。

痛みを感じる場所を押しても痛みは無く、「その奥の方が痛む」とのことですが、大臀筋の起始部(屈伸穴付近)に激痛の圧痛点があります。

【治療】
右側屈のストレッチを行うと、左側屈の痛みが軽減し、股関節揺らしを行うと仰臥位の痛みが無くなりました。

ここで再度、前屈動作をしてもらうと、前に倒しきった時点では痛みが無くなりましたが、倒していく途中で左腰に痛みがあります。
座位で靴下を履く動作をしてもらうと、左足を上げた時だけ左腰に痛みがあります。

要するに腹圧が高まった時に痛みを感じているようです。

左屈伸部3点にパイオネックス・イエローを貼付すると、靴下履くように脚を持ち上げた時の痛みが軽減しました。

座位で腰椎を伸展させるとまだ左腰に痛みが出ます。
ソケイ部を指圧しながら伸展してもらいましたが、痛みに変化はありませんでした。

屈伸部にもう1点圧痛点を検出し、そこにパイオネックス・イエローを貼付すると、座位での後屈、靴下を履く動作での痛みが無くなりました。

左臀部の筋緊張が今回の腰痛に原因だと思われること、自分で左臀部をさすったり、ストレッチするよう指導して治療を終了しました。

【感想】
最近こういった前屈の途中で痛みを感じる方を診る機会が多く、そのほとんどが屈伸部の刺激で改善しています。
腹筋と臀筋での前後のバランスのくるいによる腰痛なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です