長時間の運転により発症した左腰痛 50代男性

【症例】50代男性

【初診日】’14年1月18日(施術回数1回)

【現病歴】
去年の12月に丸1日運転した2~3日後からグキッとするような痛みが腰にある。
仕事を休んで整体・電気治療を受けたが治りきらない。
整形外科ではレントゲン撮影をし、「背骨が潰れている」と言われた。
半年前から腰に痛みがあり、徐々に悪化してきた。
寝起きや車の乗り降りで痛みが出る。
20年前にもギックリ腰をしている。

【痛みの確認】
立位では体幹部を後屈させると左の腰に痛みが出ますが、その他の動きは痛みは出ません。
座位では前屈・右回旋で左腰に痛みが出ます。

【治療】
痛みを感じている左志室にパイオネックス・イエローを貼付すると、座位での右回旋が楽になりました。
股関節揺らしを行うと、立位での後屈、座位での右回旋の痛みが無くなりました。

もう一つの主訴であった左肩の治療もして、腰に違和感を感じたら股関節揺らしを行うよう指導して治療を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です