施術当日の夜に再発してしまった左腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’14年1月4日(施術回数1回)

【現病歴】
大晦日に腰に激痛が走り、1月3日には何とか動けるようにはなったが、家事がほとんどできず困っている。
体を温めると痛みは楽になるが、椅子に座っていると痛みが悪化する。

【痛みの確認】
立位で腰の前屈、後屈、右側屈で左の腰に痛みが出ます。
左側屈、左右回旋では痛みはありません。
座位で前後屈しても左腰に痛みが出ます。
痛みを感じている部分を押しても痛む点は特に無く、むしろ気持ちいい程度でした。

【治療】
座位が辛いとのことなので、操体法による治療を試みました。
股関節揺らしでは腰に痛みはなく、膝倒し、カエルでも痛みはありませんでした。
再度ベッド上で前後屈してもらうと、まだ左腰に痛みがありました。
ソケイ部を母指で押すと痛みがあったので、押圧したまま前後屈してもらうと左腰の痛みが軽くなったので、そのまま前後にゆっくり3回動いてもらいました。
母指の押圧を無くした状態で、ベッド上での前後屈で痛みがないことを確認してから立った状態で動いてもらうと、先ほど痛みがあった前後屈、右側屈、座位での痛みが消失していました。
約4日間ろくに動いていないので、2~3日は控えめに動くこと、股関節揺らしを励行するよう指導して、治療を終了しました。

4日後に様子を伺うと、治療当日の夜に痛みがぶり返してしまったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です