立っていても座っていても反らすと痛む腰痛 20代女性

【症例】20代女性 運動部所属

【初診日】’13年9月22日(施術回数1回)

【現病歴】
空中で無理に体を反らす動作を繰り返していたところ、2週間前から腰全体が痛くなった。
ウォーミングアップやお風呂で体を温めても痛みは良くならない。
接骨院では反り腰が原因だと言われた。

【痛みの確認】
立位で腰を後ろに反らすと痛みが出ます。
前屈、側屈、回旋動作では痛みがありません。
座位で腰を反らしても痛みが出ます。
腰を押しても痛む点は特にありませんでした。

【治療】
腰を押しても痛む点が無く、座った状態で腰を反らして痛みが出ることから、鼡径部付近に問題があると考え、座った状態で鼡径部の圧痛点を押しながら再度動いてもらう。
すると腰の痛みが無くなったそうなので、そのまま前後に3回動いてもらいました。
座ったまま指を離してもう一度反ってもらうと、左だけまだ痛みがあるとのこと。

今度は左の鼡径部だけ押しながら、同様に動いてもらうと、残っていた左腰の痛みも消失しました。
立った状態で腰を反らしても痛みが無くなっていたので、再発した場合は鼡径部を自分でマッサージするよう指示して治療を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です