後屈で生じるデスクワークによる数年前からの腰痛 20代女性

【症例】20代女性

【初診日】’13年6月19日(施術回数1回)

【現病歴】
数年前にデスクワークするようになって以来、右頚肩と腰が常に張っているよう痛い。

【痛みの確認】
腰は後屈させると左右に痛みを感じますが、前屈、側屈、回旋では痛みはありません。

【治療】
頚の痛みの治療が終わった後に腰の治療に取り掛かりました。

もう一度後屈してもらうとやはり痛みがあります。
股関節揺らしを施すと後屈での痛みが消失しました。

揺らしを行って治療を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です