妊娠してから続く腰痛 30代女性

【症例】30代女性

【初診日】’12年12月15日(施術回数1回)

【現病歴】
1年半前に妊娠してからずっと腰痛、背部痛がある。
今は育児で抱っこをする機会が多く、腰痛、肩こりが取れない。
3年前にギックリ腰をやって以来、年に数回ギックリ腰になる。
3年前のギックリ腰の時は腰椎椎間板ヘルニアと言われ、整骨院で1~2週に1度の間隔で2年近く治療を受けた。

【動作時の痛みの確認】
後屈で左右の腰に、左回旋で右の腰にそれぞれ痛みを感じます。
前屈、右側屈、左右回旋では痛みはありません。

【治療】
股関節揺らし、膝倒し、カエルを行うと、後屈・左側屈の痛みが改善しました。

残った痛みに対して左右衝陽にパイオネックス・イエローを貼付すると、
後屈・左側屈の痛みが無くなりました。

時間が余ってしまったので、首の痛みの治療、指もみ、揺らしを行い、股関節揺らし、膝倒し、カエルを日々励行するよう指導して治療を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です