B.LEAGUE B2「アースフレンズ東京Z対島根スサノオマジック」

略して「アスフレ対スサマジ」。

DSC_0390
島根のゆるキャラ・しまねっこも多数来場。
鹿児島の時とは異なり、島根のプレイに対する歓声もかなり聞こえました。

DSC_0393
来場者数も1,000人を越えたとか。

DSC_0416 DSC_0418
ガガ様のショーにも負けない「恋ダンス」by Zgirls featuring しまねっこ

動画も↓↓

さてポツポツ試合を振り返ります。

DSC_0421
後半から右肘にテーピングをしながらプレーの#7渡邊選手は、怪我の影響もあってかこの日はFGが2/9と揮わず。

DSC_0435 (2)
キャプテン高山選手の表情もいつにも増して苦しげ。

DSC_0477 (2)
THEアスフレな風景。

DSC_0481
大男同士の肉弾戦。

DSC_0480
DSC_0480 (2)
出場してないけどバッチリカメラ目線の#50マーシャル選手、あざーっす(笑)。

DSC_0510
ディオン君のこういう真面目な所、いいね!!!
で、実際この日のトータルリバウンドは脅威の16!!!でWW。

DSC_0468
島根は監督だけでなく、ベンチの#12寒竹選手も声を出し続けます。

DSC_0471 (2)
第3Qでの大学の後輩#1岡本選手のブザービーターの直後には、センターサークルまで出てくる気持ちの入り様。

DSC_0484

DSC_0497
場内も一時騒然の判定に吠える闘将小野監督と、タイムアウト中に反省会の審判団。

この日、私が一番印象に残ったのは、島根のバック・コート陣。
なんと全員170m台!
DSC_0483

中でも170cmでチーム最小の#1岡本飛竜選手!!!
DSC_0491

DSC_0398

DSC_0500
いつまで続けられるんだろうと思った、驚異的に重心が低いディフェンス!!!
もちろん最後までこの低さでした。

DSC_0424
低い!!!

DSC_0427
これには渡邊選手もたまらず横パスの場面も。

DSC_0517
第4Q途中から東京のPF高山選手とマッチアップした(と記憶している)PG#5山本エドワード選手も173cm。

DSC_0523
15cmもの身長差がありながら激しいディフェンスで高山選手に得点を許しません。

DSC_0407
聖地(指定席3,000円)からはすべすべさんを始めいつもの妨害があるものの、前半はFTを全て決められるいろんな意味で苦しい展開。

DSC_0408 (2)
ガッツリ肩を落として引き上げる聖地の住人達。
ちなみに私は平民なので下界(自由席2,000円)から撮影してます。

動画もアップされてました。

ちなみにオフィシャルのスタッツを確認したところ、前半島根のFTは3本とのこと。
余りの悔しさに2本は記憶がかき消されてしまっている模様(笑)。

試合後の「最後の所で精度の差が出た」との小野監督のコメントどおり、攻めの形は作りながらシュートを決めきれなかったアスフレ。
第3Q終了時には1点リードしていたものの、勝負の第4Qで16点差を付けられ西の雄に2連敗。

DSC_0532
インタビューで唇を噛む小野監督。

DSC_0545
WWの活躍だったディオン君。

DSC_0547
前半だけで3P三本を含む11得点の活躍で、叙々苑お食事券2万円をゲットした#1増子選手。
二の腕の太さ!!!

DSC_0543
池上通訳の訳に不満でも?(笑)

DSC_0570
敗戦後のハイタッチではさすがに笑顔もぎこちない高山キャップ。

☆本日のチアさん
DSC_0456 DSC_0457 DSC_0464
DSC_0461 (2) DSC_0507 (2)
観客席ですれ違ったら、意外と皆さん大きくてビックリ( ゚Д゚)

B.LEAGUE B2「アースフレンズ東京Z対島根スサノオマジック」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017年2月21日 | 【川崎市多摩区】えばと鍼灸マッサージ院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です