2018年3月15日

40kg減!ダイエット歴16年で見つけた「自分に合う究極の痩せ方」

情報処理の仕方を指南している記事にも見えますが、要するに「糖質制限を自分に合う形で実践できたら痩せました」という記事です。
以下の遠山さんの言葉が糖質制限食の特徴を表しているかと思います。

「10年も痩せなかったのに痩せて、その体型をキープできることで、まだまだやれると自信がつきました」

実践のための具体的アドバイスの中でも下記は心当たりがある方もいるのでは?

用がないのにコンビニに行ったりしない

車いすの宇宙物理学者 ホーキング博士が死去

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という進行性の難病(徐々に筋力が失われ、最終的に呼吸すら困難になり死に至る事が多い。意識はハッキリしています)に侵されながらも精力的に活動された博士のご冥福をお祈りします。

・体幹部の可動性について

13日の夜に参加した勉強会で体幹部の柔軟性の重要性について気付かされ、改めてメッシ選手の画像を見てみたところ、やはり体幹部は良く動いていました。

恐らく、腹斜筋の柔軟性が鍵を握っているのではと疑っています。
腹斜筋が軟らかいかどうかは、「動きはもちろん、脇腹で腹斜筋を触ってみて柔らかいかどうか」である程度判別できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です