2016年10月24日

今日もイチロー選手の名言シリーズです。

自分のしたことに人が評価を下す、それは自由ですけれども、それによって、自分が惑わされたくないのです。
プロ野球選手 イチロー

490572156

日頃、周囲の評価が気になってしょうがないという人は日本人には多いようですが、周囲の人の言動をコントロールすることは不可能です。
自分でコントロールできるのは、自らの言動のみです。
ファンやメディアに批判、称賛されても、一喜一憂することなく、コツコツと自分にできる最大限の努力を積み重ねられたからこそ、イチロー選手は「天才」と呼ばれるような成績が残せたのかもしれません。
元プロ野球選手の松井秀喜さんも「メディアやファンの方々の言動はコントロールできないので、自分ができることに集中している」という旨の発言をしています。

他人の客観的な評価など、受け入れる必要がある他人の言動というのはあるかと思いますが、それに思い悩むのは取り越し苦労となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です