【16/17プレミア】サウザンプトン対リバプール

セントメアリーに乗り込んでのセインツ戦。
ランチタイムでガナーズがヨワイテッドとドローに終わったので、勝って下との差を広げたいところです。
cxovf-txuaiuizi
スカッドでは代表戦で怪我を負ったララナはベンチを外れました。代わってジニがスタメン。
木曜日に病院に行ったという情報もあり、出場が危ぶまれたコウチもスタートから出場です。
今日も前線の3人で相手を掻き回してくれることを期待しましょう!

ちなみにマヤゲはベンチスタです。
cxovuxuxgaq-rtd

開始早々、やはり最前線のフィルミが全力で相手の最終ラインを追い回します。
フォンテはたまらず見方がいないタッチラインに逃れます。

3分、ファーストシュートはブロックしますが、CKを与えてしまいます。
ここは危なげなくクリアしますが、セットプレーは要注意です。

激しく雨が降る中の試合でしたが、マネ、クラインに較べるとロブレンへのブーイングが激しいです。
624350534

圧倒的に敵陣内で試合を進めますが、14分にもセドリックにシュートを許します。
1点入れられれば雪崩の様に大量得点が取れそうですが、先制されると苦しい展開になりそうなだけに失点は許してはいけません。

ミルナーが守備時にも高めのポジションニングなために、ロブレンがサイドに釣り出される場面が多いのが気になります。

この日のクラッテンバーグは激しいタックルでも流します。
624350082

この試合最初のチャンスは中盤に下がったコウチからの右のクラインへのサイドチェンジから生まれます。
28分、クラインのクロスからのこぼれ球をジニが左のマネに丁寧にラストパス。
右のポスト付近を狙ったマネのシュートはややコースが甘く、フォースターに弾かれます。

33分、ここまで徹底的なマークに遭い、ややフラストレーションが溜っているように見えるコウチが遠めから強引なミドル。
これでリズムをつかんでほしい所です。

39分、フォスターのスローをクラインがカットして、マネにつなげます。
しかしエリア内のフィルミへのスルーパスはオフサイドでした。

40分、この試合最大のチャンス。
中盤での流れるようなパス交換からジニのスルーパスにマネが抜け出しエリア内に侵入しますが、シュートはファンダイクの必死のスライディングでブロックされます。
これにはオランダ代表のCBもこのドヤ顔。と紹介しよう思ったら何と画像無し(笑)。

45+1分、左に開いたコウチからミリー経由で中央のジニへ。
左上隅を狙ったミドルは惜しくも左に外れます。

ツイッターでは評判は良くなかったですが、ピッチコンディションや主審の判定、インターナショナルウィーク明けだということを考慮すれば悪い内容ではないと思います。
よっぽど相手がシステムを変えて攻撃的にでも来ない限りは、もう少し前半のシステムのまま攻め続けても勝機はあると思いました。

後半開始後もレッズが相手陣内でプレーする展開から始まります。
47分、センターラインを越えた位置でボールを持ったマティプからスルスルと前線に上がったジャンへのロングパスが通ります。
ジャンはダイレクトで裏に走ったフィルミへ。
ファンダイクがユニフォームを引っ張ったようにも見えましたが、ここもノーファール。

49分、敵陣でフィルミがボールを奪うと、ドリブルで持ち上がり、左のコウチへパス。
フォンテのチェイスに焦ったのか、左脚でのシュートを打とうとした瞬間に右脚でボールを突いてしまい、キックミスしたシュートは大きく左に外れます。
624353824
このプレーで3部時代を知るベテラン、フォンテが足を痛めます。

56分、敵陣右サイドでフィルミがファールを受けてFKを得ます。
コウチの放り込みにマティプが飛び込みますが、惜しくも届かず。
624369622
続くCKも長身カメルーン代表の頭めがけてコウチが放り込みますが、ここも惜しくも届きません。

58分、ジャンからミリーへのバックパスをカットされると、セドリックにクロスを上げられます。
フィジカル売りのオースティンにクラインは体をぶつけるだけしかできませんでしたが、ヘッドは辛くも枠を外れてくれます。
cxo4ngdweaaq4yh

64分、右に開いたフィルミから中央へのパスをコウチとマネがスルーして大外のジャンにお膳立てします。
しかしジャンは左足のシュートを引っ掛けてしまい、ボールは右に外れます。

66分、コウチのスルーパスがエリア内に侵入したフリーのフィルミノにつながり、エリア内でほぼGKと1対1になります。
1stタッチがややDF寄りに流れてしまい、時間を短縮するために右足アウトで左隅を狙ったシュートは、チェックに焦ったのか珍しく枠を外れます。
624429342

これには本人もかなりガッカリしたようです。
624353820

78分、レッズ最初のカードはジャンからスタリッジへのサブ。
スタリッジをトップ、フィルミを1列下げるようです。

80分、コウチからのスルーパスを受け、エリア左で粘ったスタリッジからのクロスにクラインがフリーで飛び込みますが、ヘッドは左に外れます。
624353656

82分、コウチ、フィルミとミドルを放ちますが、それぞれDFのブロック、フォースターのビッグセーブでネットは揺らせません。

90分、クロップ2枚目のカードはマネからオリギへのサブ。

90分を過ぎてもフィルミは走り続けます。圧巻の走力です。
624353630
どこかの元気さんもこれだけ走れたらワールドクラス間違いないでしょう。

猛攻空しく、このままゴールレスドローで試合終了。
今シーズン2度目のクリーンシート達成は成ったものの、同時に久しぶりにノーゴールの試合となってしました。
フィルミノは試合後も悔しそうなアクションがあり、クロップにも声を掛けられていました。
624367556
624367668

引いた守る相手に対して、中央の密集地帯でボールを持って相手をかわせるララナの不在が響いたのか、いつもの破壊力を十分に発揮できずでした。
ただいつものシーズンなら取りこぼしもある中・下位相手の3試合で、2勝1分の勝ち点7は及第点でしょう。

次節も下位に沈むとは言え、今節3ゴールでハルに快勝したサンダーランド戦です。
特に前線のアニチェべの破壊力は強烈なようです。
624353866

しっかり備えてベストなプレーを見せてもらいたいです。

☆おまけ
ハーフタイムにはテレビにも抜かれてた派手なコスプレのおっちゃん。
624341842

だいぶ2人の髪型が洗練されてきたと思うのは私だけでしょうか?
624346248

【16/17プレミア】サウザンプトン対リバプール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【16/17プレミア】リバプール対サンダーランド | 【川崎市多摩区】えばと鍼灸マッサージ院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です