タグ別アーカイブ: プレミアリーグ

「完勝!」17/18リーグ VSアーセナル@アンフィールド

ミッドウィークにCLPOを終えて、中3日で臨むトップ6同士の一戦。
DIPb2-KXoAArKeV
一番のサプライズは神ニョレのベンチ外。


しかしこれは休養のためということでKOP一安心。 続きを読む

【16/17リーグ】ウェスト・ハム対リバプール

ロンドン・スタジアムでのハマーズ戦は、引分け以下だとアーセナルに自力4位を復活させてしまい、更にはミッドウィーク次第では来週末「KOP全員がエバトニアンになる」という事態を発生させてしまいかねないという意味でも重要な一戦です。
まずはスカッド。
C_yVMHxXYAAKs6Y
フィルミーノが欠場で、ルーカスがベンチスタート、代わってスタリッジとララーナがスタメンに復帰です。
ジャンがアンカーでしょうか?

続いてハマーズのスカッド。
C_yQEZIWsAA9ZPY
前節で残留を決め、ノーブルとクヤテは来シーズンに備えて、痛めていた箇所の手術。
恐怖のビッグマン、キャロルは怪我が治りきらずに欠場です。

682898792
舞台はアップトン・パークとは打って変わって、オサレな造りのロンドン・スタジアム(快晴)。

682913250
682902814
ただし最寄り駅からかなり遠い&スタンドとピッチも天文学的に遠いとの報告あり。

オリギとスタリッジの併用ということで、どういったフォーメーションかが気になる所でしたが、ジャンをアンカー、ララーナをトップ下、オリギとスタリッジで2トップ、コウチとジニをサイドハーフで、中盤ダイヤモンドの4-4-2といったところです。
恐らく、今シーズン初めてのフォーメーションです。
682935492
クロップは「最適解だよ」とでも言いそうですが、さすがに「勝負に出た」と言ってもいいでしょう。

6分、早速リバプールの見せ場です。
自陣右サイドの深い位置から放り込まれたクロスに対して、ミニョレがバックステップを踏んで、ロブレンに肘打ちを喰らわせながらキャッチ。
プレーしながら日頃の仕返しもやっちゃうなんて、一体どこで何をしてきたら、そんなに上手くなれるんだ?(笑)

7分にはハマーズに決定機。
683083030
要注意のランシーニに中央で前を向かれると、FWカレリに楔を付けられ、更に左でフリーのバイラムへ。
際どいシュートを打たれますが、ミニョレは完全に見切ったかの様な見送り。682984394
反応し切れなかったようにも見えましたが・・・。

すぐさまレッズも反撃。
スタリッジがドリブルからの早いモーションのシュート。
683083048
しかし、アドリアンの正面を突いたシュートはキャッチされます。
トップ下のララーナとスタリッジのコンビネーションで、狭いスペースをかいくぐってチャンスを作ります。

11分、ララーナの飛び出しで得た左CKをコウチが放り込みます。
ファーに走り込んだマティプがフリーで頭で合わせます。
682949438
682952644
「先制!!!」と思って腰が浮いた直後、ボールはワンバウンドの後にボーを叩きます。
オリギ、ロブレンがファーからニアに向かって走り、ファーに残ったマティプをフリーにするというサインプレーだったと思われます。

12分にはミニョレのファインセーブ。
自陣エリア正面からフェルナンデスのミドルがミニョレの左の足元を襲います。味方がブラインドになったのか、やや反応が遅れますが、素早い動きでゴールラインに逃れます。

15分、ララーナが敵陣エリア右脇で粘ってクロスを上げると、こぼれ球をコウチが左脚で強烈なミドル。
しかしこれもアドリアンの正面。

682945846
682951982
オリギとスタリッジが下がってきて組み立てに参加しますが、オリギはボールを上手く足元に収めることができません。
一方のスタリッジは、効果的なプレーで中盤の組み立てを活性化します。

24分、ミリーは自らのトラップミスを叱責する雄叫び。
682934676
こんなバレたらイエロー必至のタックルなんていつの間に???

26分、ゴール正面からコウチがミドル。
バーを越えていきますが、引いた相手を引き出すには有効な際どいシュートでした。

682949458
相手の右WBのバイラムと右CBのフォンテの裏のスペースをララーナ、ミリーが走り込んで狙っているようです。

32分にも中央のコウチから右に開いていたスタリッジにロングパス。
中に切り込んでからのシュートは惜しくも右に外れます。
しかしスタリッジの動きはかなり軽やかです。

もう一歩という所まで近づいていた35分、一本のロングパスで均衡を破ります。
ハマーズがリバプールのPAまで攻め込んだ直後、DFが跳ね返したボールをミリーが中央のコウチに預けます。
3CBの間で待っていたスタリッジに球足の速いグラウンダーのパス。
フォンテが残ってオンサイドになると、スピードを上げながらのドリブルで左に小さなフェイントを入れて、直後に右方向に急激なターン。
682942006
これでアドリアンの体勢を崩して飛び込ますと、簡単にこれをかわして、後は丁寧に流し込むだけでした。
682941932
682953388
682941744
682945848
682945592
歓喜のハイタッチ。
ハマーズ守備陣の一瞬のスキを突いた、キレイなゴールでした。

44分にはハマーズに絶好の決定機。
左CKをランシーニが放り込むと、こぼれ球がファーにいたアイェウの足元へ。
流し込むだけでしたが、さすがそこはリバプールファンを公言しているガーナ代表。
シュートをポストに2回当て、何とかミニョレが跳ね返りをキャッチ。
682945414
682977376
682945032
ハマーズサポーターは目の前の光景を疑ったことでしょう。
スタリッジ、ナイスカバー!!!
0-1とリードして試合を折り返します。

後半立ち上がり、オリギ、スタリッジ、ララーナと立て続けにシュートを放ちます。
682977540
前半でハマーズがやや高めのライン取りをしてきたのを見越してか、プレスの位置をやや高く設定し直したようです。

ここでハマーズは2枚替えで、フォーメーションを4-4-2に変更(したらしい)。

56分、ハマーズのシステム変更を嘲笑うように、レッズに追加点。
ジニのボレーシュートがバーに跳ね返されますが、リバウンドをゴール正面で拾ったコウチがドリブルでPA付近まで進むと、右脚で左隅へと狙いすましたシュート。
682955946
コリンズの「やられたぁ感」がツボです(笑)。
682956310
683080516
もちろんこの子もこの笑顔。

62分にもカウンターから追加点。
682956934
コウチの無慈悲なまでに豪快なシュートがネットを揺らします。
682956114
スタンドのハマーズ・ファンも笑うしかありません。
682956054
スタリッジもこの笑顔。
これについては、本人も試合後にTwitterで残留宣言とも思えるコメント。

65分にもオリギのゴール正面からのミドルがバーをかすめます。

ミニョレも苦手だったファーへのクロスを、的確なバックステップとパンチングorキャッチングで完璧な対応。
「しかしビッグマンがいない状況では、まだまだ真価は測り切れていない」と思うのは、疑い過ぎでしょうか?

スタリッジがドリブルでエリア内まで侵入。
ゴールライン近くまでえぐった後のクロスが中央のララーナへ。
ララーナ、ジニのシュートは跳ね返されますが、こぼれ球にオリギの右足が反応し、レッズに追加点。
682975296

683080580
682963084
さすがに諦めたのか、ロンドンスタジアムのお客がスタンドを後にします。

80分を過ぎても積極的にチェースするなど、スタリッジは元気です。

85分を過ぎると、得点差も手伝ってか、ジャンの脚が一気に鈍りだします。
すかさずクロップはスタリッジ→ルーカスのサブ。
ルーカス&ジャンの2DMFで、中盤フラットの4-4-2でしょうか。

89分には、コウチ→ウッドバーン、ララーナ→グルイッチのダブル・サブ。

ハマーズが高い位置からチェースしてきますが、上手くいなしてスタジアムに響くYNWAの大合唱に聞き入ります。

682977234
余裕の展開にボスも笑顔のガッツポーズ。
これで最終節のアンフィールドでのボロ戦で勝ちさえすれば、自力で4位確定。
更には、シティの結果次第でCLストレートインの3位。
来シーズンのCL出場がかなり近づいてきました!

一方のハマーズは、ガラガラのスタンドを背にラップオブホナー。
682966860
682970650
683083006
残ったサポーターの為に、アドリアンとランシーニは即席サイン会。
中盤のキーマン、ノーブルとクヤテがいない状態でラインを高くするのは、リバプール相手には無謀だったでしょう。
果たして、ビリッチの首はつながるのでしょうか?

【16/17リーグ】リバプール対サウザンプトン

残り3試合となり、トップ4フィニッシュはもちろん、CLストレートインの3位を確保するためには、勝ち続けるしかないレッズ。
今節はアンフィールドに、難敵セインツを迎えての一戦。
まずはスカッド。
C_OH5Z7W0AAmJ8i
この画像のコウチはめっちゃカッコいい!!!
スタートもベンチも前節のワトフォード戦と全く同じです。
ララーナは、前節のコウチのアクシデントによる出場が祟ったのか、スタートからはまだ出場できないようです。
ちなみに倉敷さんは、デッドレッグは「モモカン」派とのこと。

セインツのはこちら。
C_OHMuGW0AAj8BC
スタメンだって悪くないのに、ベンチにカセレス、ロング、ロドリゲス、ホイブルク、レドモンドって、「厚み」っていう意味だとレッズ以上では?

続きを読む

【16/17プレミア】ワトフォード対リバプール

ヴィカレージ・ロードに乗り込んでのリーグ戦。
トップ4でフィニッシュするためには、何が何でも勝ち点3が欲しい試合です。
内容とかどうでもいいです。

まずはスカッドから↓
C-wngZsXsAE5Zsh
スタートは前節と同じですが、ベンチにララーナとスタリッジ、クラバンが戻ってきてくれました。

続きを読む

【16/17プレミア】マンチェスター・シティ対リバプール

シティとの大一番。スカッドはこちら。
C7So1JoX4AIn8CP
フィルミーノがスタートから、オリギとロブレンもベンチに控えます。

対するシティのスカッド。
C7Sl4-HXQAEQuWd
モナコとのCL敗戦の影響はどうでしょうか?
GKは残念ながら万全のカバジェロ。
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対バーンリー

ボトムハーフの難敵(?)バーンリーとのアンフィールドでの一戦。
前半戦のターフムーアでは見事にやられただけに、しっかりし返しておきたいし、何よりトップ4キープのためにも負けられない一戦です。
まずはスカッド。
C6ue0BMWgAEmti9
怪我が癒えないヘンドとフィルミーノはベンチ外。
疑り深い私個人としては、ヘンドの怪我(骨には異常が無かったとのことなので、重い打撲と思われる)による欠場は、代表ウィークの招集逃れなんじゃないかとすら思っています(笑)。
オリギがスタートから登場で、控えの攻撃的カードがベンちゃんとハリー君のみ。
先制だけはされたくないところです。

一応バーンリーのも。
C6uej5tW0AA5tOb
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対アーセナル

前節のレスター戦を落とし後は、トップ4争いが厳しくなったことはもちろん、クロップに対する非難を目にすることも増えた1週間でした。
様々な批判を吹き飛ばして、チームとしての勢いを取り戻すためには是が非でも勝ちたいビックマッチ。
まずはスカッド。
C6FmqM3WMAA8ozx

CBがルーカスからクラバンに代わっただけで、それ以外は前節のレスター戦と同じ布陣です。
ヘンドは怪我からの復帰が間に合いませんでした。

ガナーズのスカッドはこちら。
C6FmyHiWAAMeN5C

エジルがインフルで欠場することは事前にわかっていましたが、なんとアレクシスもスタメンから外れました。
ラッキー!!!
アレクシスのベンチスタートは、練習中のチームメイトとのいざこざに対する懲罰との報道が後々に複数のメディアから同時に出てきました。
続きを読む

【16/17プレミア】レスター対リバプール

リゾート地、ラ・漫画でミニ・合宿を張って万全のコンディションで臨んだ(はずの)一戦。
まずはスカッド!!!
C5sY5RnWgAAdw1G
ヘンドが練習の接触で怪我をしたらしく代わりにジャン。
他は前節のスパーズ戦と同じです。

キツネーズはこちら。
C5sZaVwU0AAiQKo
ザキオカ復活で、カンテ→ンディディ以外は優勝メンバー。

ラニエリ解任で暫定監督のシェイクスピア。
646003114
名前のせいか雰囲気◎。
入場する選手の表情も、何かふっ切れたものを感じさせます。

645992954
首切りオーナー、

645992968
と副オーナー(息子?)。悪そうな顔してますねぇ(笑)。

なお当初心配されていた主審は安定のマイケル・オリバー。
646152422
意外に腹の肉付き◎。

645962764
やっぱ日本人はそれなりの人数観戦しに行ったのでしょうか?
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対トッテナム・ホットスパー「完勝!!!」

年明けからリーグ戦での勝ちが無く5位まで順位を落としてしまった我がレッズと、直近のリーグ戦9試合負けなしで現在2位と好調なTOT。
いくら相性が良いとは言え、心配になってしまう一戦。
まずはスカッド↓↓↓。
C4ZdFCPWQAADRdL
前節からの変更はジャンをジニの1点のみ。
CBは前節も欠場だったロブレンはまだ間に合わずマティプとルーカス。体調不良だったクラバンがベンチに戻ってきてくれました。
この試合、スタメン選考で一番の注目を集めていたであろうGKは、前節激痛のポロリをしでかしてしまったミニョレが引き続き務めます。個人的にはかなり意外でした。
続きを読む

【16/17プレミア】ハル・シティ対リバプール「そのポロリは・・・。」

前節で首位チェルシーと引き分け、本番の最下位ハルとの大一番。
まずはスカッド。
C303CmeWQAAOVFu
ロブレンが膝の怪我、クラヴァンが体調不良のため欠場です。
マネ、コウチ、フィルミの3枚が久しぶりに揃いました。
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対チェルシー

首位チェルシーをアンフィールドに迎えての一戦はミッドウィークのナイトゲーム。
まずはスカッド↓↓
C3hVkgiW8AAe4_M
負傷で欠場が続いていたクライニーがスタメンに復帰。
FA杯4回戦でアーノルドまで休養させていたのは、カモフラージュだったのでしょうか?

一方の首位チームのスタメン。


右ウィングにペドロではなく、ウィリアンです。
続きを読む

【16/17FA杯3rd-re】プリマス・アーガイル対リバプール

1月8日のアンフィールドで引き分けたことによって組まれたFA杯3回戦再試合プリマス大遠征。
まずはリバプールと、かのメイフラワー号出港の地、プリマスの位置関係から!!!
無題
昨シーズンエクセターに遠征した時も遠いって言われてましたが、それ以上ですよ!!!

そしてそのプリマスのスタジアム、その名も「ホームパーク」!!!
631978898
631980066
通称、シアターオブグリーンズだそうです。

スタンド↓
631882924631882916
レトロを通り越してもはやボ・・・。
続きを読む

【16/17プレミア】サンダーランド対リバプール「ヘンドの穴は大きかった」

大晦日のシティとの大一番から中一日、スタジアムオブライトに乗り込んでのサンダーランド戦。
まずはスカッド!!!
c1k7o0oweaaoriw
シティ戦で持病の踵痛が再発したという情報が入ったヘンドはベンチからも外れました。
やはりトレーニング、ケアをしていても過密日程には敵わなかったようです。
オリギではなくスタリッジをトップに配するようです。

続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対ストーク

18節はアレン、クラウチ、ジョンソンとレッズと縁がある選手が所属するストークをアンフィールドに迎えての一戦。
特にアレンはクロップからの信頼も厚かっただけに、移籍の際には別れを悔やむファンの声をよく聞きました。

まずはスカッド!!!
c0sguatxeaqk5kv

前節のエバートン戦と全く同じスタートです。
ベンチもアーノルドからエジャリアに代わっただけでほぼ同じです。

続きを読む

【16/17プレミア】エバートン対リバプール

グッディソンに乗り込んでのダービーはマンデーナイト。
まずは両チームのスカッドから。

c0d5eydwqaelzuq

ジャンとスタリッジがサブに戻ってきました。
前節に引き続きマティプは欠場です。足首が治りきらないのでしょうか?

続きを読む

【考察】ジョーダン・ヘンダーソン選手の左踵の痛みが起きていない理由

イングランド・プレミアリーグで今シーズン(16/17)好調を維持しているリバプール。
チームを支える中盤の底を務めるのは、イングランド代表でもキャプテンを務めるジョーダン・ヘンダーソン選手(愛称:ヘンド)。
625933256
今シーズン目立った怪我もなく順調に過ごしているヘンドですが、昨シーズン(15/16)には左脚の踵に慢性的な痛みを抱えていました。
その為、満足なパフォーマンスを発揮することはおろか、シーズン当初の’15年8月17日のボーンマス戦から同年11月30日のスウォンジー戦での途中出場までの約3か月間、痛みのために欠場を余儀なくされていました。

踵の痛みと戦うヘンダーソン|山羊男のKOPスタンドブログ
2015-12-06 10:00:00

ジョーダン・ヘンダーソンは、3ヶ月の欠場を余儀なくされた踵の怪我が医学的な回復は見込めないものであり、今後もその痛みと付き合っていかなければならないと語った。

ヘンダーソン、足底筋膜炎に悩む。ファーギーの“指摘”には懐疑的

高名な外科医とも相談したものの、それを(完全に)取り去るよりも対処しながらやっていかなければならない現状にあるそうだ。

医者から「根本的な解決法は無い」とまで言われ、痛み止めの注射をしながら試合に出場していたヘンドでしたが、今シーズンは戦線離脱は一度も無く、リーグ戦14試合の全てに先発フル出場を果たしています。
しかも前線からの激しいプレスを採用し、運動量が求められるクロップ監督のサッカーに応えるように、走行距離もプレミアリーグ内で最長です。

まだシーズン序盤なので、痛みがあれば大事を取って休養することもあり得ると思いますが、そういったこともありません。ヘンドの性格からすると、痛みがあっても出場しそうですが。

ケアが上手くいっている、インソールを改良したなど、表には出てこない情報もあるかと思いますが、そういったことは取りあえず横に置いておいて、ここでは昨シーズンと今シーズンでヘンドのどこが変わって左踵の痛みが改善したのかを、画像からわかる情報を基に考えていきたいと思います。 続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対サンダーランド

前節のセインツ戦と同じスタメンで臨むアンフィールドでのサンダーランド戦。
主審はユナイテッド戦と同じアンソニー・テイラーです。
cymyfw7wiaqwkqn
スタリッジが試合直前にふくらはぎを負傷したらしくベンチも外れます。
※試合後には「2日前から練習に参加できていなかった」とクロップが明かしました。
続きを読む

【16/17プレミア】サウザンプトン対リバプール

セントメアリーに乗り込んでのセインツ戦。
ランチタイムでガナーズがヨワイテッドとドローに終わったので、勝って下との差を広げたいところです。
cxovf-txuaiuizi
スカッドでは代表戦で怪我を負ったララナはベンチを外れました。代わってジニがスタメン。
木曜日に病院に行ったという情報もあり、出場が危ぶまれたコウチもスタートから出場です。
今日も前線の3人で相手を掻き回してくれることを期待しましょう!
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対ワトフォード

昨シーズンは1勝1敗と星を分けたワトフォードをアンフィールドに迎えての一戦。
cwlpw7owqaa051e
スカッドはミリーが左SB戻ってきてスタートからの出場。
ヤンマートとのマッチアップになるかと思いますが、サイドを制することはできるでしょうか?
ロブレンはウィルス性の風邪でベンチからも外れます。
代わりにCBに入ったのはクラバンではなくルーカス先輩!
エストニアンはフィットネスに若干の問題でも抱えているのでしょうか?
続きを読む

【16/17プレミア】クリスタル・パレス対リバプール

ミッドウィークのトッテナム戦からは左SBのモレノ以外ごっそりスタメンを代えてきました。
cv8sfcvxeaavhus
ホントは左SBもミルナーを使いたかったと思いますが、兄貴は病欠です。
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対ウェスト・ブロムビッチ・アルビオン

ミッドウィークにトッテナム戦を控える今節、まずはスタメンが気になる所です。
cvyoadxwyaejn35

ララナはスタメンに復帰したものの、ジニはベンチスタートとなりました。
続きを読む

Generated by  IJG JPEG Library

【16/17プレミア】リバプール対マンチェスター・ユナイテッド

メインスタンドが拡張されて初めてのナイトゲームはなんとユナイテッド戦。
まずはスカッドから!!!

cu_qg-aw8aaay-1

負傷で出場が危ぶまれたララナとジニですが、ララナはベンチ入りできたものの、ワイナルはベンチ外となりました。 続きを読む

【16/17プレミア】スウォンジー対リバプール

代表ウィーク前最後の試合は今シーズン不調のスワンズ戦。
勝って気持ちよく代表ウィークを迎えたい所です。
まずはスカッドから。
ctrpnp_wiaeurxc
前節は病気で欠場したロブレンがクラヴァンに代わってスタートから出場で、現状のベストメンバーが組めたと思います。
続きを読む

【16/17プレミア】リバプール対ハル・シティ

ハル・シティをアンフィールドに迎えての第6節。
強豪相手に良い試合をしているだけに、バーンリー戦のような取りこぼしは何としても避けたい一戦です。
まずはスカッドから!!!
cth7p5nxyaa_mzs

前節のチェルシー戦は鼡径部に少し問題があったとのことで欠場したフィルミがトップで戦線復帰。
カリウスがリーグ杯戦に引き続き、リーグ戦デビューを果たしました。
しかしロブレンが病気のためにベンチ外です。 続きを読む

【16/17プレミア】トットナム対リバプール

前節はまさかの昇格組に敗戦という結果に終わってしまっただけに、ミッドウィークの勢いのまま難敵スパーズといえども何とか勝ち点を奪いたい一戦です。
まずはいつもどおりスカッドから!
Cq2_76HXEAEaIWa
クラヴァンの怪我もあってか、マティプがプレミアデビュー、ワントップにフィルミ、欠場の噂もあったコウチがスタートから出場です。
続きを読む

【16/17プレミア】バーンリー対リバプール

昇格組のバーンリーとのターフムーアでの一戦。
ミッドウィークに二部チームとのカップ戦が控えるとはいえ負けられない一戦です。
スカッドはオフィシャルで!
CqTq2LUWEAATcd-

練習で負傷したマネはベンチからも外れ、トップにはフィルミ、スタリッジは右ウィング、左SBにミリー、ヘンドとワイナルのCMFのようです。

続きを読む