カテゴリー別アーカイブ: 独り言

20

良い医療者の見分け方「質問する」

昨日いらした患者さんとの会話で感じたことです。

体の状態が変化したということは、その変化が起こった原因が大抵の場合あります。
熱が上がったら病原菌の感染、頭痛がしたら眼精疲労や場合によっては重篤な疾患、お腹が痛くなったら場所や経過によって虫垂炎や胃腸炎、イレウス、食中毒など、血圧が上がったら肥満、ストレス、血管の硬化など、皮膚の痒みなら皮膚の乾燥やそれを悪化させる行動などなど。
NHKの医療系番組「総合診療医ドクターG」を見ていればわかるように、年齢や性別、発症状況、病態を聞くだけで、検査をしなくてもかなり病名(≒原因)は絞ることができ、検査もそれほど多くは要りません。
なので「どうしてこうなったんですか?」「考えられる原因は何ですか?」と患者から質問された場合、「原因がわかっている」もしくか「原因は何だろう」と考えている医療者は答えられる確率が高くなります。
その場で答えられるのがベストですが、もしわからなくても「わからないので調べておきます」と答えるのは最低限の礼儀だと思います。
最悪なのは質問を遮ったり、「薬飲んで様子見て下さい」などと原因を考えもしない医療者だと思います。
※特に内科疾患の多くは原因は日常生活にあるので、原因がわかると薬も通院も要らなくなります⇒患者(客)が来なくなります。

ちなみに私自身はガンガン質問してくれる患者さんと会えると「本当に治したいんだな」と感じ嬉しくなります。

本当に大事なものとは?

目先の成果に囚われて「強化」とか「育成」の視点を失った典型的な例かと。

2016.11.20
海外サッカーではもう常識。
昌平高校が試験導入したGPSデバイスとは スポルティーバ
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2016/11/20/___split___gps/

あるJリーグのクラブに説明に行ったときは、『このシステムを導入するなら、その費用を外国人選手の獲得に回したほうがいい』とまで言われましたよ。

チョコはチョコでも・・・。

IMG_0224
娘さんがアメリカで働いているという方からのお土産のチョコです。
一見キレイに包装されたただのチョコですが、よく見ると「UNITED NATIONS」の文字が!
「国連もお金稼がないといけないから」と仰っていましたけど、お金目当てかどうかはともかく国連でもお土産売ってるんだなぁと意外に思っていたら、我が国会議事堂はもっとファンキーなお土産がいっぱいあるそうです!!!