脛痛(シンスプリント)

こちらは当院での実際の脛痛(シンスプリント)の症例を極力治療手順もそのままに公開したものです。来院の際の参考にしてみてください。
なお脛の痛み(シンスプリント)は疲労骨折後であっても、その場でかなり軽くなることが多いです。
またシンスプリントは痛みが改善した後に再発することが多い病能ですが、脚の筋力の左右差を整えるエクササイズを行ってもらえれば、再発することなく経過するようです。
痛みの生理学「シンスプリントの原因は・・・。」もご参照ください。

ジャンプと走動作で生じる左脛痛 10代男性
仰臥位で感じる左脛痛 30代女性
剣道の早素振りで生じる右脛痛 10代男性
旧ブログ掲載3症例
ランニングのし過ぎで発症した右脛の痛み 40代男性
親指の刺激で改善したジャンプ時の脛の痛み② 10代女性 運動部所属
親指の刺激で改善したジャンプ時の脛の痛み 20代女性 運動部所属
親指の刺激で改善した走った際の脛の痛み 10代男性 運動部所属
疲労骨折と診断された右脛痛 17歳男性