就職以来20年以上患っていた左首痛 40代 女性

【症例】40代 女性 2013年7月31日初診(治療回数1回)

【現病歴】
かなり以前から左右の首すじから肩にかけてが、首を動かすとパキパキ音が鳴り、重苦しい感じがある。
いい時もあるが、痛いことの方が多い。
日によっては朝からずっと痛い時もある。

仕事を始めてから発症したので、パソコン作業を一日中していることが原因だと考えている。

整形外科でレントゲンを過去に撮ったが、特に異常はないと言われた。

1ヶ月前に身内が倒れ、その看病・介護で疲れている。

【痛みの確認】
頚部の前屈、後屈、右側屈、右斜め後屈でで左の首に痛みが出ます。
左側屈、左右回旋、左右斜め前屈、左斜め後屈では痛みはありません。

痛みを感じている左肩甲骨の内方や側頚部には圧痛はありません。
左右天柱~風池には圧痛があります。

【治療】
右天柱に数回単刺術すると、前屈(-)となり、右側屈の痛みも減りました。
後屈の痛みはそれほど変化ありません。
左の合谷・中渚・腕骨・完骨にパイオネックス・イエローを貼付していく度に右側屈の痛みが減っていきました。
残った後屈の痛みも、痛みを感じる左翳風、F6’、外衝陽を刺激するとほとんど無くなりました。