前屈の途中が辛い腰痛 20代女性

【症例】20代女性 給食調理員 東京都多摩市在住

【初診日】’14年10月25日(施術回数1回)

【現病歴】
’14年9月27日に椅子から立ち上がった際に腰が痛み始めた。
10月1日に整形外科に行き、「ヘルニアの一歩手前」と言われ、ロキソニンと塗り薬を処方された。
痛みは横になると楽になり、足を伸ばして座る長座の姿勢を取ると悪化する。

【痛みの確認】
〈立位〉
前屈(+)※曲げ切ると痛みは無くなる
後屈(-)
側屈:右(-)左(-)
回旋:右(-)左(-)

〈仰臥位〉
膝を伸ばしても曲げても痛みは変わらない
足振り:右(-)左(-)
膝倒し:右(-)左(-)
上体起こし(+)

【触診】
IMG_0227
◎:強圧痛あり
○:圧痛あり
×:圧痛無し

下部腰椎の脊際に圧痛を検出できましたが、上後腸骨棘付近の臀筋の起始部に強圧痛を検出できました。

【施術】
施術方法の希望が無かったので、まず仰臥位で左右の臀筋のストレッチを施し、十分に臀筋をほぐしました。
すると、上体起こし、前屈の痛みが減り、特に前屈では痛みが「1/3になった」そうです。

続いて座位で百会穴への指圧を施しましたが、それほど改善は見られませんでした。

次に伏臥位になってもらい、下部腰椎の脊際と臀筋にマッサージを施しました。
するとまたしても痛みが「1/3になった(最初からは1/9)」そうです。

最後に揺らしを施し、仕事での体の使い方のアドバイスをして初診を終了しました。