月別アーカイブ: 2017年1月

第33回豚皮揚げを食べる会@志木

全体で33回目、記念すべき第1回会場(夏井先生曰く「聖地」)の志木だけでも7回目の豚皮揚げを食べる会、通称「豚皮会」。
色々とやり繰りして今回もなんとか参加することができました!しかも今回はなんと遅刻せずに!
会の趣旨、その他詳しくは夏井先生のサイトをご覧ください。

ご存知の方も多いかと思いますが、毎回参加者の持ち込み品が豪華絢爛。
IMG_20170128_135330
もっといっぱい並んでいた時もあったのですが、シャッターチャンスを逃しました。
参加者の中には「予めリストを見て、お目当ての料理は逃さない」なんていう猛者もいました(笑)。

お酒もいっぱい。
IMG_20170128_135315
アブサン、昆布焼酎など珍しいお酒がたくさん!
自分の持ち込み品を正面にして撮ってます(笑)。
今回も例のごとく、私の主戦場はこちらでした(笑)。

IMG_20170128_140430
準備が一段落したところで夏井先生の音頭で乾杯。
心なしか以前よりも太ももに筋肉がついていて、姿勢も良くなったよう気が・・・。

IMG_20170128_151701
真っ昼間からお酒を飲んでご機嫌の方々。
楽しいのが何よりですね!

IMG_20170128_153252
ほろ酔いでピアノ演奏される夏井先生。
大曲を披露する予定があるとかないとか(笑)。

IMG_20170128_173138
日も暮れてきた頃には恒例のじゃんけん大会。まっ、早々に負けましたけどね(笑)。

IMG_20170128_175102
恒例シーンその2。先生との記念撮影。

IMG_20170128_181725
今回は先生は一次会でお帰りとのことで、お別れの前に二次会会場前で記念撮影。

IMG_20170128_181811
私も先生とツーショット。今年で還暦の先生と59年生まれ(に見えない)男です(笑)。

会場ではポークおじさんこと林さんから揚げる前の豚皮と、揚げた状態の「ロカコラなんです」を購入させていただきました。
DSC_0172

夏井先生を始め、林さん、丸山さん、参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
私が参加させてもらった以前の会の様子はこちらからどうぞ。

【16/17EFL 2ndleg】リバプール対サウザンプトン

0-1で終わったセントメリーでの1st legから決勝のウェンブリーへのチケットをつかむには、2点差以上の勝利が必要になる一戦です。
まずはスカッドから。
C3CYn6JW8AAxO6K
マティプが復帰しましたが、スワンズ戦に戻ってきたクライニーはまたしても負傷のために欠場。
代わりにTAAがスタメンです。

セインツのスカッドも。
C3CbOtsXEAI5hMA

続きを読む

【16/17FA杯3rd-re】プリマス・アーガイル対リバプール

1月8日のアンフィールドで引き分けたことによって組まれたFA杯3回戦再試合プリマス大遠征。
まずはリバプールと、かのメイフラワー号出港の地、プリマスの位置関係から!!!
無題
昨シーズンエクセターに遠征した時も遠いって言われてましたが、それ以上ですよ!!!

そしてそのプリマスのスタジアム、その名も「ホームパーク」!!!
631978898
631980066
通称、シアターオブグリーンズだそうです。

スタンド↓
631882924631882916
レトロを通り越してもはやボ・・・。
続きを読む

20

良い医療者の見分け方「質問する」

昨日いらした患者さんとの会話で感じたことです。

体の状態が変化したということは、その変化が起こった原因が大抵の場合あります。
熱が上がったら病原菌の感染、頭痛がしたら眼精疲労や場合によっては重篤な疾患、お腹が痛くなったら場所や経過によって虫垂炎や胃腸炎、イレウス、食中毒など、血圧が上がったら肥満、ストレス、血管の硬化など、皮膚の痒みなら皮膚の乾燥やそれを悪化させる行動などなど。
NHKの医療系番組「総合診療医ドクターG」を見ていればわかるように、年齢や性別、発症状況、病態を聞くだけで、検査をしなくてもかなり病名(≒原因)は絞ることができ、検査もそれほど多くは要りません。
なので「どうしてこうなったんですか?」「考えられる原因は何ですか?」と患者から質問された場合、「原因がわかっている」もしくか「原因は何だろう」と考えている医療者は答えられる確率が高くなります。
その場で答えられるのがベストですが、もしわからなくても「わからないので調べておきます」と答えるのは最低限の礼儀だと思います。
最悪なのは質問を遮ったり、「薬飲んで様子見て下さい」などと原因を考えもしない医療者だと思います。
※特に内科疾患の多くは原因は日常生活にあるので、原因がわかると薬も通院も要らなくなります⇒患者(客)が来なくなります。

ちなみに私自身はガンガン質問してくれる患者さんと会えると「本当に治したいんだな」と感じ嬉しくなります。

「糖新生によって作られる糖は1日80g」の謎

つい先日ダルビッシュ投手が自主トレ中の柳田選手の食事内容を見て心配をしているというニュースがありました。

ダルビッシュ、ソフトバンク・柳田の食事制限を心配
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000552-sanspo-base&pos=2

 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、ソフトバンク・柳田悠岐外野手(28)が取り組む食事制限を心配した。柳田が自主トレ期間中に鶏胸肉、卵白のみのゆで卵を中心に高タンパク、低脂肪、低糖質の特別食をとっていたことを報道で知り、「あの食事が本当なら筋肉を削るために頑張ってる状態になってしまいます。」と疑問を呈した。

この記事は下記のツイッターを取り上げたもののようです。

その柳田選手の食事内容というのがこちら。
ホークス柳田、限界突破へゆで卵地獄 初めて上半身を強化、寝起きに卵、白身だけ8個
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00010000-nishispo-base

 朝食はゆで卵に野菜、果物、少しの炭水化物。昼食は鶏胸肉3枚ののったシーザーサラダ。夕食はまた鶏肉やマグロ、イカ、サーモンなど。節酒もした。食事後にプロテインも摂取し、成人男性に必要なタンパク質の約4倍を摂取する。この日の昼、知人に差し入れられたスパムおむすびが「来た日の夜に食べたチャーハン以来」の米だった。

筋肉の材料になるタンパク質と脂質を摂取していれば、「筋肉を削る」ということはないんじゃないかな?と思ってダルビッシュ投手の呟きに目を通してみると、どうやら「糖新生」を気にしていることがわかりました。

ダルビッシュ投手曰く、「糖新生には1日80gという限りがある」そうです。


続きを読む

階段昇降で生じた左踵の痛み 50代女性

【症例】50代女性

【初回日】’16年6月1日(施術回数2回)

【現病歴】
’16年5月23日に昼休みに階段の昇り降りをした際に少し左踵に軽い痛みを感じだし、夕方から階段の昇りで痛みが強くなった。
階段を降りる時は痛みは無い。
5月28日に整形外科に行き、レントゲン撮影したが異常はなく、超音波検査で「内くるぶしの下の関節が炎症していて、アキレス腱にも影響している」と言われた。
シーネ固定、湿布、痛み止め薬を処方してもらったが、痛みに変化は無い。

【既往歴】
特に無し。

【触診】
IMG_0269
IMG_0270
〇:圧痛あり
✕:圧痛無し

左足の甲と踵に圧痛を検出しました。
右足の同部位には圧痛はありませんでした。

【症状の確認】
踏み台昇り(+)
踏み台降り(-)
歩行(+)
片足スクワット(+)

【施術】
施術方法については特に希望がないとのことだったので、まずは座位で圧痛を検出した左の崑崙穴と太谿穴にハペパッチを貼付。
すると踏み台昇りでの痛みが無くなりましたが、片足でスクワットをするとまだ痛みがあります。

次に仰臥位になってもらい左足全体、特に甲を中心にマッサージを施しました。
実際に階段を昇ってもらうと、「少し痛みがあるが、施術を受ける前は一段ずつしか昇れなかったのが、今は普通に昇れる」とのこと。

もう一度座位になってもらい、左の崑崙穴と太谿穴周囲を触診し検出した圧痛部位にハペパッチを貼付。
すると片足スクワットでの痛みが「外側だけになった」そうです。

最後に左足の筋肉をほぐす方法を伝えて初回を終了しました。

《第2回》’16年6月11日(初回の10日後)

【経過】
6月4・5日と動き回ったためか、7日か8日にまた踵が痛み出した。
今は違和感程度になっている。

【症状の確認】
踏み台昇り(+)
踏み台降り(-)
片脚スクワット(+)

【片脚立ち能力の確認】
片脚スクワットでのフラツキ:右≒左

【施術】
左臀筋のペアストレッチを施すと、片脚スクワットでの痛みが改善しました。
仰臥位になってもらい左足部にマッサージを施すと、片脚スクワットでの痛みが「踵ではなく甲に感じる」そうです。
座位で甲を触診すると、足臨泣穴と薬趾端に強い圧痛を検出できたので、同点にハペパッチを貼付。
すると甲に感じていた痛みも消失しました。
最後に臀筋のセルフストレッチの方法を伝えて第2回を終了しました。

【16/17リーグ杯1st leg】サウザンプトン対リバプール

リーグ杯の準決勝の1stレグは敵地セント・メリーズに乗り込んでの一戦。
まずはスカッド。
C16PaEOWEAAwIFB
先日のプリマス戦でゴメスが復帰してくれたおかげで、ルーカスが本来のアンカーで出場です。
レッズ最大の喜びはベンチではありますがコウチが復帰してきてくれたことでしょう。
631489608

フォンテが色々とゴタゴタもあったせいか、マヤゲがスタメンのセインツのスカッドも一応載せます。
C16Qln9XAAM5gK5
続きを読む

【悲報】リバプール、選手らに対してメルウッドでのサインをしないよう要請

海外ファンとしてはリバプール滞在時の数少ないイベント(笑)の一つだったメルウッドでの出待ち。
しかし安全面の配慮から、クラブが選手らに対してファンにサインしないよう要請したとのことです。

記事によると、ここ数か月間に数回事故があったそうで、今までのサインを許可していた方針を変更さぜるをえなくなったそうです。
地元の学校などに訪問して、ファンに直接サインする機会を設けるそうですが、海外ファンとしては「そんなの関係ねぇ」じゃないですけど、その恩恵に与る機会はそうそう無い訳で、残念極まりない決定ですね。
続きを読む

【16/17プレミア】サンダーランド対リバプール「ヘンドの穴は大きかった」

大晦日のシティとの大一番から中一日、スタジアムオブライトに乗り込んでのサンダーランド戦。
まずはスカッド!!!
c1k7o0oweaaoriw
シティ戦で持病の踵痛が再発したという情報が入ったヘンドはベンチからも外れました。
やはりトレーニング、ケアをしていても過密日程には敵わなかったようです。
オリギではなくスタリッジをトップに配するようです。

続きを読む

足底筋膜炎と言われたことがある右踵痛 20代女性

【症例】20代女性 東京都八王子市在住

【初診日】’15年7月28日(施術回数1回)

【現病歴】
’15年7月26日から右踵が痛むようになり出した。
ややソールが硬い靴を履いて歩いたことが原因として思い当たる。

【既往歴】
5年前に同様の踵の痛みで病院に行ったところ、足底筋膜炎と言われステロイド注射を打って痛みは改善した。

【症状の確認】
アキレス腱伸ばし(-)
膝の屈伸動作(-)
片足立ち(-)
片足つま先立ち(-)
片足踵立ち(+)
歩行(±)

【触診】
img_0264
〇:圧痛あり
右の踵とふくらはぎの内外に圧痛を検出できました。

【施術】
施術方法には特に希望をいただかなかったので、右踵の内外にハペパッチを貼付しました。
崑崙穴と太谿穴に貼付したところ、片足踵立ちした際の痛みが内側にだけ残りました。
更に細かく触診して圧痛を検出した、水泉穴と内失眠穴にハペパッチを貼付したところ、踵立ちでの痛み、歩行時の違和感が無くなりました。

【最大50%OFF】「お年玉プレゼント」マッサージ¥1,000OFF

omg151018470i9a2342_tp_v
1月4~7日に「お年玉プレゼント」としてマッサージ施術を¥1,000offさせていただきます。
この機会にぜひご利用ください。

ご利用にあたっては下記の条件があります。
・20分(2,000円)以上のマッサージをご利用の方。
・お1人様1日1回まで。

あけましておめでとうございます

a5880

旧年中は大変お世話になりました
本年もご利用される方の健康増進に少しでも寄与できるよう
精進して参りますのでどうかよろしくお願い申し上げます

平成29年 元旦

画像は酉年ということで、LFCのliverbirdです。http://japan.store.liverpoolfc.com/より
「何のこっちゃ?」と言う方が多数かと思いますが、とりあえず鳥類つながりということでお許しください。
この投稿が公開される頃にはイギリス時間大晦日のシティとの大一番が終わり、2日のサンダーランド戦に気持ちを切り替えるべきタイミングでしょう。
さて結果はどうなっていることやら?

ところでこの「酉」は「緧」(しゅう:「ちぢむ」の意味)で、果実が成熟の極限に達した状態を表しているとされるそうです(wiki調べ)。
皆様にとって、実り大きい一年となりますように!!!
そしてリバプールが今シーズン、リーグ制覇できますように!!!