【16/17プレミア】リバプール対ハル・シティ

ハル・シティをアンフィールドに迎えての第6節。
強豪相手に良い試合をしているだけに、バーンリー戦のような取りこぼしは何としても避けたい一戦です。
まずはスカッドから!!!
cth7p5nxyaa_mzs

前節のチェルシー戦は鼡径部に少し問題があったとのことで欠場したフィルミがトップで戦線復帰。
カリウスがリーグ杯戦に引き続き、リーグ戦デビューを果たしました。
しかしロブレンが病気のためにベンチ外です。

5分、左CKをミリーが入れるとゴール正面でマティプがフリーのヘッド。
しかし上手く当たらなかったのか、ボールはバーを越えていきます。
打った本人も頭を抱えながら定位置に戻っていきます。

17分にレッズが左サイドのミルナーとコウチのコンビネーションで崩すと、コウチから中央のララナにパスがつながります。
ララナはファーの右サイドにパスのようなシュートを転がし、レッズが先制します。
610096894
610101978

25分、右サイドから崩し、フィルミのセンタリングをミルナーがヘッドしますが、惜しくもDFにブロックされます。
610108826

30分にはレッズに追加点。
29分にコウチが放ったシュートが相手DFの手に当たりPKを得ます。
手でブロックしてしまったムハマディは一発退場となります。
610102872

これをミリーがコースは読まれていたものの、右隅に蹴り込みネットを揺らします。
610099184
610101088

2-0になっても1人少ないハルに対してレッズの攻勢は緩みません。
32分にはマネのミドルがDFに当たって、跳ね返りがポストを叩きます。

33分、プランの変更を余儀なくされたハルは早くも1枚目の交代です。

36分にはエリア左隅からドリブルを仕掛けゴール正面に移動したララナから、エリア正面のマネにパス。
ターンから右脚を振り抜くと、ボールはゴール左隅に。
610101614
610099164

45+1分、クラバンから裏に抜け出したミリーに絶妙なスルーパスが出ます。
しかし中央への折り返しに飛び込む選手がおらず、得点はなりません。
610104470

後半もレッズの相手陣内でのプレーが続きます。

50分、コウチのスルーパスに抜け出そうとしたフィルミがエリア内で倒されたように見えましたが、笛は鳴りません。

51分、ハルの右CKからのこぼれ球をマイラーに豪快に蹴り込まれ、失点を喫します。

しかし直後の52分、リトルマジシャンが魅せてくれます。
ドリブルでゴール正面にボールを運んだコウチが、相手の寄せがほんの少し遅れたのを見逃さず、そのまま右脚を振り抜くと、ボールはわずかに弧を描きながらゴール右隅に吸い込まれます。
610106868
610102034

610102046
このセレブレーションは誰かのモノマネ?

68分、ララナからスタリッジにサブです。

70分、スタリッジがエリア内で倒され、またしてもPKを得ます。
610107636

これをミリーがまたしてもゴール右隅に蹴り込み、ネットを揺らします。
610106726
610106752最初のPKで読まれたコースにもう一度蹴るとか、一体どんな鋼のメンタルの持ち主なんでしょうか?(笑)

76分、ヘンドからジャン、コウチからグルイッチの2枚替えです。
610108856

余裕の展開にサポーターの集中力も緩み切ってしまい、あっと言う間にタイムアップ(笑)。
結局ポゼッションで一方的に上回った上で、セットプレーからの1点のみに相手を抑え込み、5-1の快勝でした。
集中力を保ちにくい試合展開でしたが怪我人も出ず、スタリッジ、ジャンが慣らし運転出場を果たし、レッズとしては言うことない内容だったと思います。
次節はアウェイでのスワンズ戦。
現地時間12:30、日本時間20:30のKOと日本でも見やすい時間帯なだけに、パブで盛り上がりながらレッズの勝利をみんなで楽しみたいですね。

【16/17プレミア】リバプール対ハル・シティ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【16/17プレミア】スウォンジー対リバプール | えばと鍼灸マッサージ院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です